こじはる、北原里英、渡辺麻友…AKB総選挙結果にOGたちがコメント

2018.6.18 17:35

こじはる、北原里英、渡辺麻友…AKB総選挙結果にOGたちがコメントサムネイル画像

小嶋陽菜

16日に開催された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』について、AKB48グループのOGが、続々とコメントを寄せている。

昨年、AKB48を卒業した小嶋陽菜は自身のTwitterアカウントに「みぃちゃんもれなっちも、顔が抜群にかわいかった!おつかれさま」と峯岸みなみと加藤玲奈について投稿し、さらに「みーおんおめでとう!M&S 去年私も沖縄に行っていちばん悔しかったからうれしい。でももっと上にいける がんばれみーおん」と、自身と同じ事務所に所属する向井地美音にエールを送った。

また、昨年2位に輝き卒業した渡辺麻友も、Twitterに「#AKB48世界選抜総選挙 関わった全ての皆様 本当にお疲れ様でした!」とメッセージを送った。

さらに、今年NGT48を卒業した北原里英も自身のTwitterに「みんなあーーーー! #AKB48世界選抜総選挙 本当に本当にお疲れさま 総選挙というイベントは酷なこともあるけれど、改めて周りのスタッフさんや一緒に頑張ってるメンバー、ファンの方に支えられてることを実感できるイベントだよね。」と投稿し、続けて「今日の気持ちを忘れずに、悔しいでも嬉しいでも、忘れずにまた頑張っていこうねえ ランクインしたメンバー本当におめでとう!スピーチで名前だしてくれてありがとう、わたしのことなんてどんどん抜いてほしいし忘れるくらいでいいのに。…でもすっごく嬉しいんだけどさ #NGT48」と心境を明かした。

『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』は海外の48グループ(JKT48・BNK48・TPE48)も含めた国内6グループ・国外3グループの中から、合計6ユニット総勢100名を、ファンの投票によって決定するもので、今年の1位はSKE48の松井珠理奈が獲得した。

関連画像

関連記事

関連リンク