きのこ帝国・佐藤千亜妃 初のソロ作品がリリース決定

2018.6.18 12:00

きのこ帝国・佐藤千亜妃 初のソロ作品がリリース決定サムネイル画像

佐藤千亜妃

きのこ帝国のフロントマン・佐藤千亜妃の初のソロ作品が7月25日(水)にリリースされる。

共同プロデューサーに砂原良徳氏(サウンド・クリエイター/プロデューサー/DJ。METAFIVEのメンバーとしても注目を集めている)を迎え、きのこ帝国のサウンドとは一線を画す、エレクトロかつ温かみのあるサウンドを纏った全く色味の違う5曲を収録した良質な作品が完成したという。

ジャケットのアートディレクターには、国内外での活躍めざましいグラフィックアーティストのYOSHIROTTEN(ヨシロットン)氏を迎え、収録されている5曲の楽曲それぞれからインスピレーションされたグラフィックを佐藤千亜妃に投影。楽曲ごとに美しく表情を変える佐藤千亜妃の多面性が、ビジュアルで見事に表現されている。特設サイトではティザー映像も公開された。

バンド結成10周年イヤーの活動を精力的に続けている中での今作のリリース発表は、きのこ帝国ファンにとっては嬉しいサプライズとなるだろう。バンドとは異なる表現を形にしたソロ作品で佐藤千亜妃の新たな一面が開花されることにより、きのこ帝国の次作アルバムへの注目がさらに高まるのではないだろうか。

きのこ帝国は9月にはオリジナルアルバムのリリースと東京・大阪でのワンマン公演を控えている。

関連画像

関連記事

関連リンク