今夜のMステに約8年半ぶりジェジュンが登場!ソロ初出演で新曲を披露

2018.6.15 19:27

今夜のMステに約8年半ぶりジェジュンが登場!ソロ初出演で新曲を披露サムネイル画像

ジェジュン

今夜8時から放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」に韓国の人気シンガー・ジェジュンがソロで初出演し、最新曲『Sign』を披露する。

ジェジュンが同番組に出演するのは約8年半ぶりとなるという。ジェジュンは「8年半ぶりの出演が決まったのを聞いたときは、『マジで!!』と思いました。タモリさんは僕のこと覚えてくれているでしょうか?『Mステ』はお客さんとの距離が近いのでとても緊張しますが、ぜひ皆さんに見てほしいです!」とアピール。さらに「韓国で活動している間も、ずっと日本でやりたいという思いがありました。ずっと、日本語も忘れずに頑張ろうと。5年後でも、10年後でも、いつでもいける準備をしておこうという気持ちでした。」とコメントを寄せた。

さらに、山崎賢人主演映画『羊と鋼の森』のエンディングテーマであり、世界的音楽家・久石譲とタッグを組んだことでも大きな話題を呼んだ楽曲『The Dream of the Lambs』を日本を代表するピアニスト・辻井伸行が披露。

スタジオには、同作でピアノの調律師を志す主人公・外村を演じた俳優の山崎も登場し、同じ空間で辻井のピアノ演奏を見守るという。山崎は「昔から見ていましたし、生放送ですし、しかもタモリさんですし。緊張の種類が全然違います。でも、この曲の感動を視聴者の方々とも共有できるのがうれしいです。きっと伝わると思います」と、喜びとドキドキの入り混じった心境を伝えている。

この他にも、2回目の登場となる4人組ロックバンド・THE ORAL CIGARETTES、CHEMISTRY、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Sexy Zoneが出演する。

関連画像

関連記事