宇多田ヒカルが3週連続1位で独走!今注目の歌詞ランキングにSHISHAMO、ソナポケらランクイン

2018.6.16 17:00

宇多田ヒカルが3週連続1位で独走!今注目の歌詞ランキングにSHISHAMO、ソナポケらランクインサムネイル画像

SHISHAMO

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月14日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に宇多田ヒカルの「初恋」が輝いた。3週連続での首位獲得となる。「いいね!クリック数」も「歌詞閲覧数」も圧倒的であり、すでに10万アクセス突破の歌ネット歴代人気曲にも認定。火曜ドラマ“花晴れ”こと『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソングとして書き下ろされた同曲。ドラマはついに最終章へと突入し、四角関係が複雑に交差しているが、サビで繰り返される<I need you>というフレーズに4人それぞれの恋心が重なり、切ない。最終回に向かうにつれ、一層歌詞アクセスを伸ばして行くだろう。

2位には、MACOの「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜(E-girls / Flower)」がランクイン。前週から2週連続となる。お互いファンの間で“わしまこ”の愛称で知られている二人のコラボが実現ということで、SNSでは喜びの声が多く見られる。またMACOはTwitterで「Dear My Friendでみんなが好きな歌詞、教えてほしい。ハッシュタグ #わしまこ で呟いて」とツイート。リスナーは改めて、フレーズひとつひとつを味わっているようだ。共作詞で描かれているあたたかい友情ソング、是非、自分の親友への想いを重ねながら聴いていただきたい。

4位と6位には、SHISHAMOの「ねぇ、」と「私の夜明け」がそれぞれランクイン。いずれも、6月20日にリリースされるニューアルバム『SHISHAMO 5』の収録曲。「ねぇ、」は<たった2文字が言えなくて 今日も私は見てるだけ>というフレーズで始まる、片想いソング。一方「私の夜明け」は、とことん自分自身の葛藤や弱さと向き合ってゆく歌詞となっている。どちらの楽曲も曲のなかで徐々に変化してゆく心模様に注目だ。

5位には、Sonar Pocketの「やばば」がランクイン。前週の10位からグッと順位を上げた。同曲は、6月27日にリリースされる29thシングルのタイトル曲。アップテンポな曲調で<やばばっばい>と連呼するキャッチーな仕上がりになっている。テーマは恋愛であるが、これまでのSonar Pocketとはまた一味違う、振り切った表現を多用。聴いているとクセになりそうな語感を楽しんでいただきたい。

さらに、10位にはチャットモンチーの「たったさっきから3000年までの話」が初登場。今年7月でバンドとしての活動を“完結”させることを発表し、6月27日にラストアルバム『誕生』をリリースする彼女達。同曲はそのアルバム収録曲だ。6月1日にはMステにて披露された。<あなたがかなりおじいさんになる頃><私がかなりおばあさんになる頃>…“今”と“未来”の時間の繋がりを描いた歌詞となっている。すでにMVも公開されているので、併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

2018年6月14日付、歌ネット注目度ランキング

1位 初恋/宇多田ヒカル
2位 Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜 (E-girls / Flower)/MACO
3位 Echo/DEAN FUJIOKA
4位 ねぇ、/SHISHAMO
5位 やばば/Sonar Pocket
6位 私の夜明け/SHISHAMO
7位 君のステージへ/水谷果穂
8位 約束/サイダーガール
9位 LOVE THERAPY/Beverly
10位 たったさっきから3000年までの話/チャットモンチー

関連画像

関連記事

関連リンク