【海外反応】世界で活躍するロックバンド・L’Arc-en-Ciel、海外での本当の評価とは?

2014.9.26 19:20

【海外反応】世界で活躍するロックバンド・L’Arc-en-Ciel、海外での本当の評価とは?サムネイル画像

日本で絶大な人気を誇るロックバンド・L’Arc-en-Ciel。2014年8月13日には2年8ヶ月ぶりとなる新曲「EVERLASTING」をリリースし、大きな話題を呼んだ。

L’Arc-en-Cielは、2012年に、北米・アジア・ヨーロッパの10ヶ国を巡るワールドツアーを敢行。中でもアメリカ公演では、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで日本人初の単独公演を敢行するなど、海外からの支持も熱いことで有名である。だが、実際生の声はどのようなものなのだろうか。SNSや動画投稿サイトのコメントから、その評価を探ってみた。

 

【海外の反応】
海外のファンはやはり動画投稿サイトで情報を求めることが多いようで、そのコメント欄には、世界中でもヴィジュアル系の人気が高いといわれているヨーロッパ圏の言語が目立つ。

コメントをチェックしてみると「この声は夢のような声だ」や「hydeは完璧です」、「歌詞、パフォーマンス、音楽すべて素晴らしい」、「この曲はとてつもなく美しい。」など、まさに信奉者とも呼べるような絶賛の書き込みが多く見られ、ワールドツアー成功という実績に裏打ちされた、確かな人気が感じられる。

海外でのライブで観客とメンバーで一緒に歌う曲を見た日本人のファンから「海外のファンも歌詞覚えてるんだな」という感嘆の声も聞かれ、海外での反応を見て日本人が改めてL’Arc-en-Cielの人気を思い知らされることもあるようだ。

また、アニメのタイアップ曲のコメントには「私はアニメでこの曲を知った」などといった書き込みも見られることから、日本のアニメが海外で根付くことで、そこから派生する日本の音楽の知名度も上がるという相乗効果も生まれているようだ。

関連画像