ナゴヤドームの中日戦でAK-69が熱唱!新曲のMV初公開も

2014.9.26 18:55

ナゴヤドームの中日戦でAK-69が熱唱!新曲のMV初公開もサムネイル画像

インディーズでありながら、その規格外の動きでシーンを騒がすヒップホップアーティストAK-69が、9月23日(火)、地元・愛知の球団である中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドームにて、スペシャルライブを行った。

愛知出身で大の中日ファンのAK-69は、今季ドラゴンズのためにオリジナル楽曲を制作。毎回ホーム試合開始直前、ドラゴンズの選手が守備位置に就く際に、今季ここまでの活躍を盛り込んで選手の紹介映像とともに流れ、選手の士気を高めてきた。

そんなAK-69がついにナゴヤドームに登場するということもあり、この日、巨人戦が行われたナゴヤドームには沢山のファンが詰め掛けた。「憧れの地、ナゴヤドームにて、しかもガキの頃から大ファンのドラゴンズと共に自分の曲を披露させてもらえるなんて光栄過ぎます。チームの皆さんと共に、気合い十二分で歌わせて頂きます!」と意気込みを語ったAK-69は、試合前に大歓声に包まれながら登場。集まったファンを前にドラゴンズのチームスローガンと同名の「START IT AGAIN」を熱唱。スタンドから大きな拍手と声援がおくられていた。

当日は24日にリリースされたニューシングル「ロッカールーム -Go Hard or Go Home-」のミュージックビデオも球場内で初公開されるなど、今でも地元・愛知を起点に活動するAK-69ならではのスペシャル満載な一夜となった。

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング