宇多田ヒカルが2週連続1位!今注目の歌詞ランキングにDEAN FUJIOKA、MOMOLANDらランクイン

2018.6.9 19:00

宇多田ヒカルが2週連続1位!今注目の歌詞ランキングにDEAN FUJIOKA、MOMOLANDらランクインサムネイル画像

TOP10にランクインしたDEAN FUJIOKA

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月7日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に宇多田ヒカルの「初恋」が輝いた。前週から2週連続での首位獲得。同曲は、6月27日にリリースのニューアルバム『初恋』収録曲であり、5月30日から配信がスタート。TBS系火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソングとして書き下ろされた。身体は心に<これが初恋>と知らせ、サビでは<狂おしく高鳴る胸>の鼓動を表すかのように、何度も<I need you>という言葉が繰り返される。一点の曇りもない想いが、宇多田ヒカルの純度の高い歌声からまっすぐに伝わってくる楽曲である。

2位には、MACOの「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜(E-girls / Flower)」が初登場。同曲は6月20日リリースのベストアルバム『BEST LOVE MACO』に収録される新曲だ。お互いファンの間で“わしまこ”の愛称で知られている二人のコラボがついに実現。言葉を多く交わさなくても<誰にも言えなかった弱音もホントの気持ちも>わかりあえる。同じ景色を見つめたら<思う何かが>通じ合っている。そんな友情が共作詞で描かれている。

3位には、DEAN FUJIOKAの「Echo」がランクイン。前週の8位から順位を上げた。同曲は、6月20日にリリースのニューシングルタイトル曲であり、自身主演フジテレビ系木曜ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』主題歌。ドラマのストーリーの謎を紐解く要素も含まれた全英語詞の楽曲となっている。物語はいよいよ最終章に突入し、復讐劇が大きな展開を迎えてゆく。同時に、主題歌の人気もますます上昇しているようだ。

6位には、SHISHAMOの「私の夜明け」が初登場。同曲は、6月20日にリリースされるニューアルバム『SHISHAMO 5』のリード曲である。ボーカルの宮崎朝子はこの曲について「想像と本物は違う。綺麗なことだけじゃない、本当のことを書こう」と思ったとコメントしている。歌詞に<なんて理不尽な世界で 私生きてるんだろう なんて息苦しい世界で 私生きてるんだろう>など“本当のこと”が綴られてゆくなか、歌のラストにはどんな“夜明け”を迎えるのか…。是非、歌詞を最後まで読んでいただきたい。

さらに、7位にはMOMOLANDの「BBoom BBoom」が初登場。彼女たちは韓国発の9人組ガールズグループ。同曲は、6月13日にリリースする日本デビューシングルのタイトル曲だ。この曲は、今年1月に韓国でリリースされ、MVがYouTubeで約3ヶ月で1億回再生を突破。そして先日“Japanese ver.”のMVも公開された。韓国で大ブームとなっているダンスシーンや中毒性が高いメロディーは、日本でも大旋風を巻き起こす可能性大。歌詞もMVも併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

【2018年6月7日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 初恋/宇多田ヒカル
2位 Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜 (E-girls / Flower)/MACO
3位 Echo/DEAN FUJIOKA
4位 幸せって。/Crystal Kay
5位 ミューズ/吉澤嘉代子
6位 私の夜明け/SHISHAMO
7位 BBoom BBoom/MOMOLAND
8位 流星/藍井エイル
9位 親知らず/関取花
10位 やばば/Sonar Pocket

関連画像

関連記事

関連リンク