沢尻エリカ 写真を求められた時の勘違いに「超恥ずかしい」

2018.6.7 11:30

沢尻エリカ 写真を求められた時の勘違いに「超恥ずかしい」サムネイル画像

6日に放送された日本テレビ系「スッキリ」に出演した沢尻エリカが、海外でのエピソードを披露した。

“思い込みすぎて恥ずかしい思いをしたエピソード”を聞かれた沢尻は「結構、思い込むことはすごいあって」として、海外で写真を求められ「OK OK」と快諾したと話した。

そして「『私撮りたいんだ』と思って、なんかもう超スマイルで『あはっ』みたいな感じで(ポーズを)やったの」と、とびきりの笑顔でポーズを決めるも、その人に「違うの、違うの。ここの洋服のここが撮りたいの」と、沢尻が着ていた洋服の写真だけを求められたと振り返った。

沢尻は「たまたますごい刺繍の入った服を着て、その人が刺繍をやっている人みたいで」と話し、「超恥ずかしいじゃん、私みたいな」と当時の心境を明かした。

沢尻が主演を務める6月23日公開の映画『猫は抱くもの』は、元アイドルの経歴を隠し、田舎町の小さなスーパーで働く沙織が、こっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)に今日あった出来事や、気になる男性のこと、頭に描いた妄想などを話して聞かせるうちに、良男はいつしか自分も人間で、彼女を守れるたった一人の恋人なのだと思い込んでしまうという物語だ。

関連画像

関連記事