木村カエラ“攻め”のロックアンセム初回限定盤などシングル全貌遂に解禁

2014.9.22 17:29

木村カエラ“攻め”のロックアンセム初回限定盤などシングル全貌遂に解禁サムネイル画像

木村カエラ10years anniversaryと題し、ベストアルバム「10years」(6月)と10周年記念第一弾シングル「OLE!OH!」(7月)を立て続けにリリースし、今夏、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014やSUMMER SONIC 2014のメインステージをはじめ夏フェス参戦、そして10月25日・26日に開催される横浜アリーナ2daysライブ『GO!GO! KAELAND 2014~10years anniversary』の発表とまさにアニバーサリー・イヤーにふさわしい活動を展開している木村カエラ。

先日出演したTOKYO GIRLS COLLECTION 2014 A/Wにてライブ発表及び情報解禁された待望の10周年記念第二弾シングル「TODAY IS A NEW DAY」の全貌が、リリース一か月前となる9月22日に遂に解禁となった。また、この情報解禁を受けるかたちで「TODAY IS A NEW DAY」が披露されたTOKYO GIRLS COLLECTION 2014 A/Wの模様がYouYubeにて解禁された。

待望の10周年記念第二弾シングル「TODAY IS A NEW DAY」は10月25日(土)・26日(日)に開催される横浜アリーナ2daysライブの直前、10月22日(水)にリリース。これでもかと言わんばかりに攻めている“カエラロック”満載の今作品は、ライブで盛り上がること必至。

7月にリリースされた10周年記念第一弾のシングルとなった「OLE!OH!」は“カエラポップ”満載の作品だったが、今作は一転、攻撃的なロック。まさにポップとロックを縦横無尽に行き来する木村カエラならではのふり幅だ。

その待望のニューシングルには疾走感溢れるロックアンセム「TODAY IS A NEW DAY」とエッジーなギターリフで攻撃性満点の「c’mon」、7年前の2007年10月24日にリリースされた「Yellow」のkensuke ushio REMIXと、カエラの10年を支えたひとり、渡邊忍(ASPARAGUS)とともに描いた“攻め”のロックチューン3曲が収録されている。

また初回限定盤にのみ付属しているDVDには、今夏のロックフェス参戦のなかからROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014のライブやRISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOのバックステージの模様などが約40分収録されており、なかでもステージ上の様々な角度のカメラから撮影した<カエラの後ろでライブ疑似体験>映像は、満員のメインステージが人の波で揺れる光景をバンド目線で体験することが出来て、とにかく必見。DVDに収録されているライブ楽曲も「TREE CRIMBERS」「マスタッシュ」「Jasper」「Circle」「Yellow」「You know you love me?」「Magic Music」など10周年ならではの豪華選曲だ。

関連画像