嵐・二宮、コンサートでした芸能人への”ファンサ”に反響

2018.6.4 21:00

嵐・二宮、コンサートでした芸能人への”ファンサ”に反響サムネイル画像

3日に放送された日本テレビ系『ニノさん』に、ダチョウ倶楽部の上島竜兵が出演し、嵐の二宮和也とのエピソードを披露した。

番組内で上島は、過去に大野智とドラマで共演したことがきっかけで、嵐のコンサートに招待してもらったことがあると話し始めた。

上島は「うちの嫁と行きまして、嵐のメンバーがずっとこう…」と、フロートなどの移動演出で自身の席近くまでくることがあったといい「その時にニノだけ俺のところ見て、こう手を振ってくれてやってくれたの」と、上島のギャグである”くるりんぱ”を二宮がしてくれたのだと振り返った。

しかし当時の上島は「くるりんぱやってくれた!って気づけばいいんだけど『おぉ〜こんなことやって手振ってくれてるよ』」と気づかなかったのだといい「そしたらうちの嫁が『くるりんぱやってくれたんだよ!』」と指摘されようやく理解したと語り、周囲の笑いを誘っていた。

このエピソードにSNSでは「ニノからくるりんぱのファンサもらえる竜平さん」「優しすぎだし、気遣いとか半端ないね…」「ニノさんのファンサ素敵だなぁ〜」「今回の企画とても良かった」と様々な反響を呼んでいた。

嵐は7月25日に通算55枚目となるニューシングル『夏疾風』をリリース。作詞作曲をゆずの北川悠仁が手がけたことでも話題となっている。

関連画像

関連記事