あやまんJAPANがYouTuberデビュー「頂点を目指して」

2018.6.1 18:27

あやまんJAPANがYouTuberデビュー「頂点を目指して」サムネイル画像

あやまんJAPAN

今年5月12日(土)にAbemaTV(アベマTV)で生放送された『全日本女子パリピ選手権』にて優勝し、名実ともに日本一のパリピ集団であることを証明した「あやまんJAPAN」が、YouTuberデビューすることをオフィシャルサイトにて発表した。

あやまんJAPANは、2010年「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」でCDデビュー。一躍ブレイクを果たし、数々のテレビ番組や各メディア、音楽イベント、野外フェス等に出演。

現在はパリピ専門会社「あやまんJAPAN株式会社」を立ち上げ、会社の経営理念である“DDD”何処でも誰でも大丈夫の精神で、オファーがあれば何処でも駆けつけ、とにかく色~んなトコロが盛り上がるパフォーマンスとトークに尽力。レギュラーメンバーのあやまん監督、サムギョプサル和田、たまたまこに加え、あやまんJAPANユースと呼ばれる下部組織メンバー97人を全国から募集しており、すでに50人程のユースメンバーが在籍している一大エンターテイメント集団を形成している。

あやまんJAPAN株式会社では、「あやまんJAPANデジタル戦略本部」が立ち上がっており、「効きローション対決」「あやまんクッキング」など、既に100本を超える企画がストックしてあるという。動画制作にあたってのクリエイティブはあやまんJAPANユースメンバーであり、YouTuber、コスプレイヤーとしても活動中の「すーぱーあお子」が監修。

また、今後は多くのYouTuberとのコラボレーションも積極的に行っていく方針をということなので、六本木を中心に日本中に広がるネットワークを活かしたスペシャルコラボ動画にも期待が高まる。

YouTuberとして活動していくにあたり、あやまん監督は自身のツイッターにて以下のコメントを綴っている。

【あやまん監督コメント】

「パリピの頂点を極めたのでパリピとしてやり残したことはありません。そんなあやまんJAPANが次に目指すべき道はユーチューバー。これからはユーチューバーの頂点を目指して行きます。」

関連画像

関連記事