明石家さんま ハニトラ女性の言葉を疑う加藤綾子に「お前とは違う」

2018.5.31 21:10

30日に放送されたフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演した明石家さんまが、女性とのエピソードを披露した。

番組では、もう会わないと思った人の連絡先について“すぐ消す派”と“残しておく派”に分かれてトークをした。

“残しておく派”だという明石家さんまは「またかかってくるかも」と疎遠になってもまた連絡がくるかもしれないとして連作先は消去しないと話した。これに島崎和歌子は「ろくな電話じゃないと思いますよ」とコメントし、明石家さんまも「あぁ、そうか」と納得した様子を見せた。

そして明石家さんまは「俺がそれやねん」と思い当たる節があるとして「それで半年後にハニートラップにかかった。言ったやろ?」と加藤綾子に投げかけた。

続けて、「半年後に(連絡が)来たんや」と女性から半年ぶりに「会いたい」という連絡が来たと明かし、「みんなは『半年経って会いたいって嘘でっせ』って言うねん」「俺は『半年も好きでいてくれたのか』って思ってしまったんや」とかわいそうに思ってしまったと振り返った。

これに加藤は「違いますよ!思い出したの昨日とかですよ、きっと」と、その女性は半年間想っていたのではないとコメントすると、明石家さんまは「お前とは違うねん!」と声をあげ、笑いを誘った。

同番組では、以前にもマツコ・デラックスが「さんまさん、一番怖い時、絶対目線合わさない」と、明石家さんまの意外な一面を暴露し、知られざる素顔を明かされていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100