安倍なつみ クラシックコンサートホールの殿堂で新しい歌声を披露

2014.9.19 20:13

安倍なつみ クラシックコンサートホールの殿堂で新しい歌声を披露サムネイル画像

国民的アイドル・グループ「モーニング娘。」の初代センターとして知られる安倍なつみが、クラシカル・クロスオーヴァーアルバム「光へ classical & crossover」のリリースを前に、昨日、クラシックのコンサートホールの殿堂、サントリーホールで記者発表を行い、生歌唱を披露。新しい歌声をホールに響かせた。

安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする新アルバム「光へ-Classical & Crossover-」において 、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。昨日の記者発表では、レ・ミゼラブルの名曲「夢やぶれて」や「オン・マイ・オウン」など、アルバムにも収録されている5曲を歌唱。サントリーホールの豊かな響きの中で、感情を込めた歌いぶりを展開し、会場を沸かせた安倍は、「夢のよう」とこのはじめての体験を振り返った。

アルバム「光へ-classical&crossover-」リリース直後となる10月24日&25日には東京・コットンクラブでリリース記念ライヴが決定。彼女の新たな歌声が初めて披露される貴重なライヴとなる。さらに、東京・大阪・札幌でリリース記念のイベントも開催予定されている。

関連画像