人気ボーカロイドIA(イア)の公式コンピ第3弾の発売が遂に決定!豪華参加クリエイターのラインナップも発表

2014.9.19 11:40

人気ボーカロイドIA(イア)の公式コンピ第3弾の発売が遂に決定!豪華参加クリエイターのラインナップも発表サムネイル画像

2012年1月に発売されて以来、その優れた歌唱性能によりクリエイターから高い評価を得続けている、ボーカロイドソフト「IA」。その「IA」を開発、プロデュースするIA PROJECTによる人気コンピレーションアルバムの第3弾「IA/03 -VISION-」の発売が11月5日に決定した。

新進気鋭のボーカロイドクリエイターを起用した「IA/01 -BIRTH-」、様々なシーンで活躍する豪華クリエイターによる十人十色の楽曲ラインナップが好評を博した「IA/02 -COLOR-」に続く最新作「IA/03 -VISION-」では、更に参加クリエイターの幅が広がり、バラエティに富んだラインナップとなっている。

参加クリエイターは30組を超え、3枚のDiscに収録される。Disc1、2はボカロPを中心にしたラインナップ、「じん」「石風呂」「れるりり」「Neru」らをはじめとする人気ボカロクリエイターから、IA PROJECTが主催する新人オーディションの優秀賞受賞者までが肩を並べる。Disc3はArtist Sideとして現在J-POP、J-ROCK界で活躍するアーティストを中心にまとめられ、「BACK-ON」「DOMINO88」「Kuboty(TOTALFAT)」「SHO(MY FIRST STORY)」「TAMATE BOX(UNIST)」「TeddyLoid」「小宮山雄飛(ホフディラン)」「中沢伴行(I’ve)」「ワタナベイビー(ホフディラン)」らの参加が発表された。

また、2014 SUPER GTテーマソング及びテレビ東京系「GTプラス」エンディングテーマの「We gotta run/IA feat. jumicchi」、そしてコーエーテクモゲームスの舞台「のぶニャがの野望弐」イメージソング、来春発売予定のPS Vitaゲームソフト「IA/VT」のテーマソング等、タイアップ楽曲も収録され、IAの多角的な活動がうかがえる内容となっている。

更に注目すべきは、豪華特典内容だ。期間生産限定版は豪華特殊パッケージ仕様。同梱の特典DVD-ROMには、「Inner Arts」「セツナドライブ」のMusic Videoや、ボーカロイドライブラリ「IAROCKS」体験版、そして毎シリーズ好評の創作支援ツールとして、今作はタイトルと音源を埋め込むだけで自分だけのオリジナルMVを作ることができる「Web投稿用動画テンプレート集」を収録。同梱ブックレットにはオーディション通過したイラストレーターによるイラストを採用する等、クリエイター創作支援を掲げる「IA PROJECT」レーベルならではの特典だ。

2014年6月に「IA」のアペンド的な位置付けとなる新ライブラリ「IA ROCKS」が発売され、より多彩な歌唱表現が可能になった「IA」。約1年10ヶ月ぶりとなるIA PROJECTによる公式コンピでは、更なる進化を遂げたIAを様々なフィールドで活躍するクリエイターがプロデュース。そして、今作でもIA×アーティストによるコラボレーション作品を豪華ラインナップでお届け。どのような楽曲が出来上がってくるのか続報が待たれる。今後の情報はIA/03特設サイトにて随時アップされていくとのことなので楽しみに待とう。

関連画像