KAIKI、初のフルアルバム『Hope Island』から「YOLO」を先行配信!

2018.5.30 17:58

ウクレレシンガー・KAIKIが、6月6日にリリースする初のフルアルバム『Hope Island』から、「YOLO」の先行配信を本日よりスタートした。

KAIKI(カイキ)は、3歳で初めてウクレレを手にし、完全独学で幼少期からウクレレで弾きたい曲を耳コピし続け、小学生時代にはウクレレプレーヤーとしてハワイ州観光局主催のイべントなどに出演していた。中学卒業と共に医師を志し、海外の大学進学のため高校認定資格を取得した彼は、18歳で単身フィリピン・セブへ渡り、4年制大学の準医学部をわずか1年半で卒業。帰国後は本当にやりたかった「音楽」を続けていくことを決意し、2016年6月より、ウクレレシンガーとしてさまざまな音楽シーンで活躍する。

これまで、ミニアルバムを2枚リリースしているKAIKIだが、『Hope Island』は、過去のものとは別のアプローチで制作。Carlos K.、Akira Sunset、DJ CHIKA a.k.a INHERIT、岡嶋かな多など、日本を代表するプロデューサー陣とのオーストラリアライティングキャンプによって生み出された至極の1枚に仕上がった。

この夏、最高のドライブミュージックとなるであろう「SUMMER BREEZE」や、特典CDでしか聴くことができなかった、ハワイを感じる「Be With You」「Blue Cave」などウクレレシンガーだからこそできる楽曲が誕生した。全14曲というボリュームながら、あっという間に時間(とき)が過ぎてしまうほど聴き入ってしまうことは確実の作品だ。

そんな珠玉の1枚から先行配信されるのは「YOLO」。「ALOHA TOKYO 2018」オフィシャルテーマソングとしても採用されている同曲は、KAIKIのライフスタイル感じさせてくれる1曲だ。また、「YOLO」はフジテレビ『Tune』(毎週金曜26:25〜26:55)の6月度エンディングテーマにも決定している。

ぜひこちらをダウンロードして、『Hope Island』の6月6日のリリースを楽しみに待ってはいかがだろうか。

【リリース情報】

2018.06.06 Release
KAIKI 1st Full Album『 Hope Island 』
¥3,000(tax in)

1. Gentle Rising
2. YOLO  「ALOHA OKYO 2018」 オフィシャルテーマソング
3. Be With You
4. 海の声~voice of sea~
5. Blue Cave
6. SUMMER BREEZE
7. ごはんのかおり 伊丹産業 伊丹米CMソング
8. 海 空 風
9. Wonderful Life
10. たしかなこたえfeat. Ayasa 伊丹産業 企業CMソング
11. Message
12. ただI Love You
13. Chillin’
14. Little Bird
【配信限定ボーナストラック】
Life on the Beach PGSホームCMソング

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254