AK-69、Toshl(X JAPAN)とタモリでサングラスコラボ!?Mステ初出演でSNSから大反響「感動で泣きそう」「かっこよすぎて悶える」

2018.5.25 21:20

AK-69、Toshl(X JAPAN)とタモリでサングラスコラボ!?Mステ初出演でSNSから大反響「感動で泣きそう」「かっこよすぎて悶える」サムネイル画像

AK-69『無双Collaborations -The undefeated-』

25日に放送されたテレビ朝日系「MUSIC STATION」に初出演を果たしたAK-69。

HIP HOP × ROCKというジャンルの壁を超えた最強のコラボレーションにして、AK-69史上、最も大きな話題となっている新曲「BRAVE feat. Toshl(X JAPAN)」を Toshl(X JAPAN)と共に披露した。

この日、AK-69は、Toshlと共に、同番組の司会者であるタモリとトークも繰り広げた。ToshlはAK-69とのコラボの感想を聞かれると「コラボで歌わせていただくのが初めてなので、楽しみにしています」とコメント。また、AK-69、Toshl、タモリの3人が並んでサングラスをかけていたことから、タモリが「3人サングラスで、俺もなんか一緒にやるの…」と話すと、Toshlは「ぜひ3人でコラボを!」と申し入れたほか、弘中綾香アナウンサーも「なんか、トリオみたいな感じで」と話していた。

放送後には、視聴者からTwitterで「神」「超絶!カッコよかった!感動で泣きそう」「めっちゃかっこよかった」「感動すぎる。今日の仕事の疲れぶっ飛んだ 」「まじかっこよすぎて悶える…」「最高かよ いい声してんなぁ」「コラボ曲が圧倒的にカッコいい!」と、絶賛のコメントが数多く投稿されていた。

そして、この日披露した「BRAVE feat. Toshl(X JAPAN)」を含む3曲の新曲を収録、6月20日リリースとなる究極コラボBESTアルバム『無双Collaborations -The undefeated-』の収録曲の全貌が遂に明らかになった。

「BRAVE feat. Toshl(X JAPAN)」のほかの新曲2曲のうちの1曲は、「AK-69の日」、6月9日に「ROCK YOU」とタイトルされた熱いライヴを共に開催するUVERworldとの楽曲「ONE LIFE feat. UVERworld」。2016年に発表されたDef Jam Recordings第1弾アルバム『DAWN』に収録された「Forever Young feat. UVERworld」に次ぐ2度目の固い友情の証となる感動のコラボレーションの実現となった。

そしてもう1曲の新曲は、アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』主題歌としてリリースを待望されていた「蒼天の果てに feat. CITY-ACE」。主題歌としてOAされていたパートにはなかったAK-69のレーベルFlying B Entertainment所属のラッパー、CITY-ACEをフィーチャリングしての収録となる。

ほか収録曲は、AK-69自身の作品としての楽曲、AK-69が客演した楽曲とどの曲もリリース・タイミングに大きな話題となった楽曲ばかりだ。また、CD盤とデジタル配信のトラック・リスト、トラック数が異なっているという。

その参加のアーティストは、Toshl(X JAPAN)、UVERworld、CITY-ACE、MC TYSON、TERRY、KOHH、タイプライター、YMG、AI、DOBERMAN INFINITY、Zeebra、DJ RYOW、般若、青山テルマ、倖田來未、Crystal Kay、YORK、清木場俊介、SALU、シェネルがCD盤のラインナップとして並び、こちらのラインナップに加え、デジタル配信のみの参加アーティストとしては、Fabolous、Fat joe、AKLO, PUNPEE、DJ Khaled、Matt Cabと洋邦の錚々たる布陣となっている。

そしてこのタイミングで、アルバムのジャケット・カヴァー・アートも発表された。静かに目を閉じ、自身の残像と手を合わせ、祈りを捧げているかのようなAK-69がシンプルに「在る」、非常に静謐でフォトジェニックなカヴァーとなっている。

自身のアーティストネームにちなんで、6月9日には豊洲PITでのライブ「ROCK YOU」の開催も予定されているAK-69。いわば“記念日”とも言えるこの日の公演には、UVERworldの出演も決定しており、まさにスペシャルな一夜になりそうだ。

関連画像

関連記事

関連リンク