石原さとみ 可愛すぎる初恋の思い出明かす「スキって書いて」

2018.5.26 17:00

石原さとみ 可愛すぎる初恋の思い出明かす「スキって書いて」サムネイル画像

石原さとみ

25日に放送された日本テレビ系「スッキリ」に出演した石原さとみが恋の思い出を披露した。

思い出に残っている恋のエピソードについて質問された石原は「小学校の時に」と話し始め、学校の机の引き出しが緑だったため、“ミドリちゃん”と呼んでいたと話すと、「ちょっと気になってた男の子のところに新品の消しゴム買って、パッケージ開けて『スキ』って書いて戻して、ミドリちゃんの中に入れとくっていう」と話し、気になる男子への密かな行動を明かした。

石原は続けて、「気づくか気づかないかハラハラするっていうことをやってたので、多分あれ初恋だったと思います」と告白した。

石原は、7月にスタートする日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』で主演を務め、華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌・キャリア・財力・家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女、月島ももを演じる。

関連画像

関連記事