今注目の歌詞ランキング1位は平井大の新曲!Crystal Kay、藍井エイルらもランクイン

2018.5.26 18:00

今注目の歌詞ランキング1位は平井大の新曲!Crystal Kay、藍井エイルらもランクインサムネイル画像

平井大

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月24日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

今回のランキングでは、1位に平井大の「はじまりの歌」が初登場。同曲はイベントにて弾き語りで初披露され、ファンの間で話題に。彼の魅力の一つである穏やかなハスキーボイスと、爽やかなギターサウンドが絶妙に絡み合うメロディアスな楽曲である。また、歌詞には<誰かの声に気をとられ 前を見失ってないで>など、自分らしく前に進んでゆく背中を押してくれるようなフレーズが綴られている。なお、6月1日からサブスクリプション限定で音源が配信される。

3位には、Crystal Kayの「幸せって。」がランクインした。同曲は、6月13日にリリースのニューアルバム収録曲。また、幼なじみの“アラサー女性4人組”の幸せ探しを描くNHKドラマ10『デイジー・ラック』主題歌として流れている。<友達へのいいね!が出来ない こんな自分が嫌になっちゃう>という現代ならではのリアルなフレーズで始まる歌。自分にとっての【幸福】がテーマになっており、最近、自分なりの愛や夢を見失いがちな方に聴いていただきたい1曲である。

5位には、藍井エイルの「流星」が初登場。同曲は、6月13日にリリースとなる14枚目のシングル『流星/約束』の収録曲だ。休養期間を経ての、彼女の復帰第一弾となる。また、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニングテーマとして起用されている楽曲でもある。アニメの世界観とリンクした歌詞にご注目を。

7位には、足立佳奈の「チェンジっ!」がランクイン。同曲は、テレビアニメ『レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~』OP曲に起用されており、作詞作曲をいきものがかりの水野良樹が手掛けている。気分が高まってゆく爽やかなイントロで始まる歌。サビには<きらきら>や<しゅらしゅら>、<がむしゃら>や<ぴかぴか>と耳心地よいワードが散りばめられていて、自然と明るい気持ちになる応援歌である。

さらに、8位には関取花の「親知らず」がランクイン。同曲は、NHK『みんなのうた』で放送中のナンバーで、6月13日にリリースの3rdフルアルバム『ただの思い出にならないように』の収録曲。すでに5月14日より、先行配信がスタートしている。思春期のもどかしい感情を<親知らずが ズキンズキンとうずく>痛みにたとえて表現した歌詞。その切なさと温かさを、是非、どんな年代の方にもじっくり味わっていただきたい。

【2018年5月24日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 はじまりの歌/平井大
2位 asphyxia/Co shu Nie
3位 幸せって。/Crystal Kay
4位 Fall/Superfly
5位 流星/藍井エイル
6位 Bloom/Superfly
7位 チェンジっ!/足立佳奈
8位 親知らず/関取花
9位 Celebrate/DEEP
10位 あなたはあなたのままでいい/今井美樹

関連画像

関連記事

関連リンク