「俺の彼女が…」中居正広、謎の“親密女性”との公開電話が話題

2018.5.22 20:20

「俺の彼女が…」中居正広、謎の“親密女性”との公開電話が話題サムネイル画像

21日に放送されたTBS系「なかい君の学スイッチ」に出演した中居正広が電話をかけた相手が話題になっている。

番組では、アイスクリームショップ『サーティワン アイスクリーム』に関する様々なクイズを出題し、中居をはじめとした出演者たちがそれに答えた。

クイズを出題された中居は、突然電話をかけ始め「何やってた、今?」「今サーティワン(にいる)?」とサーティワンで働くという謎の女性と親密な様子を見せると、「聞きたいことがあるんだけどさ」と出題されたクイズの答えを求めた。

共演者たちが「そんな反則あります?」など声を上げると、中居は女性に「ごめんごめん、今みんなで飯食ってて、そんでなんか『サーティワンあるある』みたいな話してて」とテレビ収録だとは言わずに女性と電話を続けた。

その後、電話を切った中居は共演者から女性の正体を聞かれると、小指を立て「コレ」と発言した。これにサンドウィッチマンの富澤たけしは「頭おかしくなったんすか?」と声をあげたが、中居はスタジオに来ていた『サーティワン アイスクリーム』の社員に「噂聞きます?俺の彼女がサーティワンで働いてると」と質問すると、社員は「はい」「従業員さんとして頑張ってることはみなさん知ってます」と肯定した。

そして、女性に教えてもらったクイズの答えがハズレてしまうと、中居は再び電話をかけ「なんだよー。バカにされたよ、みんなに!」と声を荒げ、その女性は「ごめん、マジ。てか何なの?」とその状況に疑問を持っている様子を見せた。

中居が「飯食ってんだよ」と言うと、女性は「絶対ウソ」「ウソだよ」と詰め寄り、これに中居は「ほんじゃ、また、さよなら」と電話を切ろうとし、女性も「意味わかんない。バイバイ」と応えた。

女性が教えてくれたおかげでクイズに勝利した中居は、ご褒美として『サーティワン アイスクリーム』のシェイクを試食すると、その美味しさに「今日抱いてやんねぇと」と発言し、笑いを誘ったが、番組の最後にエンドロールが流れる中、「電話の相手はなかい君の姪っ子さんでした」という文章が映し出され、女性は中居の姪っ子だったと明かされた。

この放送にTwitterでは「わたし生まれ変わったら中居正広の姪っ子になる」「中居正広叔父さんと姪っ子ちゃんの会話萌えから抜け出せません」「前世でどんな徳を積めば中居さんの姪っ子に生まれられるんだろう」「自然で姪っ子さんとの会話があーいい関係だなぁと思った」「本当に彼女かと思った」など、様々なコメントが寄せられている。

中居の発言が話題になったことは先日にもあり、テレビ番組で自身が四十肩であると明かすと、ネットでは「中居君から四十肩の単語が出てくるとは思ってませんでした」など反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事