堂本光一 よく使うメールでの言葉に「SHOCK…」とネットざわつく

2018.5.22 7:00

堂本光一 よく使うメールでの言葉に「SHOCK…」とネットざわつくサムネイル画像

19日に放送されたフジテレビ系「Kinki Kidsのブンブブーン」に出演したKinki Kidsの堂本光一が明かした事柄が話題となっている。

番組では、けやき坂46のメンバーが登場し、『女子高生流行りクイズ』として今時の女子高生が使う用語をクイズ方式で紹介した。

女子高生用語として“り”という“了解”を意味する一語が取り上げられると、光一は「ちょっと微妙に同じようなこと使うんですよね。メールとかで」と話し、「俺はね、だいたい“おk”」と、メールなどで“了解”を伝える時は“おk”と送ると明かした。

これに堂本剛が「うわぁー、恥ずかし!」とコメントすると、光一はスマホのフリック入力ができないとしてキーボード打ちだと明かし、「あれやと2回やん。“お”と“k”で」と説明するも、けやき坂46の佐々木美玲は「古いですよー」とツッコミを入れていた。

光一の発言にTwitterでは「おkを未だに使ってる光一くん…軽くショック…SHOCK…」「流石の私でも古っ!て思っちゃったよ(笑)」「光一くんがOK的なの打つ時おkって打つらしいから私もこれからそうしようと思う」「完全に2ちゃん用語だよねw」「おkを使う光一くんが可愛いので積極的に推していきたい。かわいい」など、様々なコメントが寄せられており、反響を呼んでいる。

そんな光一は以前テレビ番組に出演した際、「(財布を)持たない日のほうが多いですね、仕事に行くときは」と、予定がない日は財布を持ち歩かないと告白し、「何か必要になったときはマネージャーに立て替えてもらう」と、予定外の出費はマネージャーに頼むといい「どんな銀行より利子はいいと思う」と話すと、「スターすぎる」など話題となっていた。

関連画像

関連記事