AAA宇野実彩子が三浦翔平に膝枕!今週から新章突入で物語もますます加速

2018.5.19 20:00

AAA宇野実彩子が三浦翔平に膝枕!今週から新章突入で物語もますます加速サムネイル画像

(c)AbemaTV

インターネットテレビ局AbemaTV(アベマティーヴィー)の開局2周年を記念したオリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』が、今夜、第5話を迎える。

本ドラマは、三浦翔平演じる主人公の鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長からも裏切られ、自ら仲間たちと起業し、立ちはだかる壁、信じていた人からの裏切りなどに翻弄されながらも前に進んでいくというリベンジサクセスストーリーだ。

4月21日(土)に放送された第1話から5月12日(土)の第4話までの総視聴数は500万回を突破し、第4話放送後にはTwitterにも「めっちゃ面白い!」「三浦翔平かっこいいし宇野ちゃん可愛い」など、多くのコメントが寄せられ反響を呼んでいる。

今夜放送される第5話より、新章に突入し物語は2年後からスタートするという。そして今回、放送に先立って解禁されたの場面写真では、AAAの宇野実彩子の膝枕で横になる三浦翔平の姿が公開され、5月19日(土)夜10時から放送される第5話もSNSを賑わせるだろう。

【第5話あらすじ】

2年後。鉄平の会社・サイファークリエイションは大きく成長していた。インフルエンサー事業は業界で独走状態、新たに作った代理店事業も好調で、売上もかなり伸ばした。上場、そして21世紀を代表する会社を作ることを目指す鉄平は新規事業を立ち上げるべく、社内で毎日事業プランコンテストを開催する。鉄平は経営者として人脈を広げていく中、時価総額1200億の上場企業・DDDの虎屋から出資話をもらう。だが株を多く持っていかれる可能性があり、その申し出を断る。インフルエンサー事業の部長から取締役に昇格した華子との夕食中、鉄平はある新規事業のアイデアを思いつく。「Amazonや楽天のように大きなビジネスが展開できる」と喜ぶ一同だったが、試算した開発費用は10億近く。今のサイファーの資金力では無理な金額だった。そんな時、ビットバレーの沢辺から連絡があり、サイファーのインフルエンサー事業の買収を持ちかけられる。鉄平が取った行動は…。

関連記事