ついに[ALEXANDROS]が1位を奪取!今注目の歌詞ランキングにSuperfly、DEEPらもランクイン

2018.5.19 17:00

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月17日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に[ALEXANDROS]×最果タヒの「ハナウタ」がランクイン。前週の2位から首位に君臨した。同曲は、詩人・最果タヒが作詞、小林武史がプロデュースと編曲を担当。石原さとみがイメージキャラクターを務める、東京メトロ『Find my Tokyo.』新CMソングとして流れている。歌詞に描かれているのは“ひとりであるからこそ、自由に感じ取ることができる景色や想い”であり、詩としても、歌としても、楽しめる楽曲となっている。

2位には、池田智子(Vo)率いる男女混合4人組バンド・Shiggy Jr.の「お手上げサイキクス」がランクインした。同曲は、5月23日にリリースされるNEW E.P.『KICK UP!! E.P.』の収録曲。現在放送中の、テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期 第2クールのオープニングテーマである。バンド史上最高にロックでサイケデリックな楽曲となっており、まさに歌詞にあるように気分が<ノリノリ>で<アゲアゲ>になる1曲だ。

4位には、神戸発の3人組バンド・alcottの「予想外れのラブソング」が初登場。彼らは、4ヵ月連続で【恋愛】をテーマにした楽曲を配信リリース。さらに、そのラブソングと共に短編小説とドラマがそれぞれ制作される。同曲はその第三弾である。嫌気がさしても、馬鹿らしくなっても<Everyday これでもかって君を想う>愛の歌だ。

5位と6位には、Superflyの「Fall」と「Bloom」がそれぞれランクイン。いずれも6月6日にリリースのニューシングル収録曲であり、前週から順位を上げた。「Fall」は、ドラマ『あなたには帰る家がある』の主題歌。ドラマの内容に沿った妖しい恋模様が描かれている歌詞と、めくるめく展開とヒリヒリとスリリングな演奏が印象的だ。一方「Bloom」は、ゼクシィ25周年“愛を、祝おう。”のテーマソング。あたたかな愛に溢れた歌詞は、まさにウェディングソングにピッタリであり、メモリアルイヤーに華を添えている。

8位には、関取花「親知らず」が初登場!NHK『みんなのうた』で放送中のナンバーであり、6月13日にリリースの3rdフルアルバム『ただの思い出にならないように』に収録される。<親知らずが ズキンズキンとうずくたび あなたのせいにしたくなり 扉の鍵を閉めました>…。思春期の子どもならではのもどかしさが「親知らず」に例えて表現されており、幅広い年齢のリスナーの心に突き刺さる楽曲となっている。

【2018年5月17日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 ハナウタ/[ALEXANDROS]×最果タヒ
2位 お手上げサイキクス/Shiggy Jr.
3位 asphyxia/Co shu Nie
4位 予報外れのラブソング/alcott
5位 Fall/Superfly
6位 Bloom/Superfly
7位 世界には僕らだけ/大阪☆春夏秋冬
8位 親知らず/関取花
9位 チェンジっ!/足立佳奈
10位 Celebrate/DEEP

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100