大塚愛、11年の時を経てデビュー当時の幻のラジオ番組「オールナイトニッポンR」を公開

2014.9.11 18:29

大塚愛、11年の時を経てデビュー当時の幻のラジオ番組「オールナイトニッポンR」を公開サムネイル画像

11年前の2003年9月10日にデビューした大塚愛が、その直後9月12日に担当した「大塚愛のオールナイトニッポンR」(以下、ANNR)。
当時は「大塚愛」という名前が全く世に出ていないタイミングで、ニッポン放送としても大抜擢の生放送だった。

そしてWikipediaにも「デビュー後、初の活動がANNR」と記されるほど、彼女の活動にお いて重要なものとされている。だが、11年前のオールナイトニッポンRは、大塚愛があまりにも無名だったために、コアなファンの間でも誰も聞いたことがない幻の番組。

そんな当時の番組を「大塚愛のオールナイトニッポンR・2003年版」として、デビュー11周年記念としてYouTube限定で公開された。

さらに大塚愛のオフィシャルサイトでは番組音源のほか、Qシート、原稿などデビュー当時の超レア資料も掲載されている。

今回、幻の番組が公開されるきかっけとなったのが、今年7月14日放送の「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」への大塚愛出演。そこで偶然当時番組を担当していたディレクターと大塚愛がばったり再会。それがキッカケとなり放送の公開に踏み切ったということだ。

そしてもう1つ、嬉しいニュースが。2014年版の「大塚愛のオールナイトニッポンR」が9月13日(土)深夜3時からニッポン放送(AM1242)で緊急生放送することが決定した。この生放送に向け、メッセージを募集中だ。テーマは「大切な出会い」・・・大切な誰か との出会い、大切なものや出来事との出会い、あなたにとって大切な出会いのエピソード。実は、このテーマは11年前のテーマと全く同じ。今だから話せる大塚愛のぶっちゃけ話も期待できそうだ。

関連画像