指原自ら直談判!HKT48 4thシングル「控えめI love you ! 」の振り付けはKABA.ちゃん!MVを公開

2014.9.11 18:22

指原自ら直談判!HKT48 4thシングル「控えめI love you ! 」の振り付けはKABA.ちゃん!MVを公開サムネイル画像

9月24日にリリースされるHKT48の4thシングル「控えめI love you ! 」の新MVが公開された。

兒玉遥が初センターを務めることで大きな注目を浴びている新曲「控えめI love you ! 」は、シャイな女の子の片思いソング。そんな控えめな女の子のシャイな気持ちを表現するために、指原莉乃がダンスの振り付けを依頼したのは、SMAPの「世界に一つだけの花」の振付師としても有名で、HKT48と同じ、福岡県出身のKABA.ちゃん。

この経緯について、指原は「私がお願いしました。番組で共演しているのですが、そこで披露する曲の振り付けを考えてくださることが多いんです。その振り付けがとても可愛いので、『新曲、ぜひお願いします』と言ったところ、快く応じてくださいました」と語る。

「目でおいかける~」という歌詞では、手で日差しを作って彼を探すしぐさ。「ロックオン」では、射止めるしぐさなど、歌詞に合わせた、KABA.ちゃんらしい、たくさんのかわいい振りが入っていて、とてもキュートな仕上がりになっている。

MV撮影当日は、KABA.ちゃん自ら3時間にわたり、「みんなケガしないでよ~」と何度も声をかけながら、細かい部分まで、メンバーに直接、振付指導を行ったという。

また、今回のMVの監督は巨匠・竹石渉(たけいしわたる)。ダンスシーンは、日本に3台しかないモーションコントロールカメラ「Milo(マイロ)」で撮影され、メンバーが360度回転する、スペクタルな映像に仕上がっている。

 

●メンバーコメント
兒玉遥 (センター/チームH)
「ダンスは覚えやすく、クセになるような振り付けになってます。KABA.ちゃん先生に振り付けしてもらったんですけど、すごくキュートです。特にサビの〈ごめんね〉ってところは、手を振りながら、お尻をフリフリして踊るのがかわいいです。」

穴井千尋(チームHキャプテン)
「ダンスの振りがゆっくりとしていて、すごく可愛いんです。みんなで『これはすごい!』と言いながら、振りを覚えました。サビで指をL字にするところがあるので、皆さんも覚えて踊っていただきたいです。」

多田愛佳(チームKIVキャプテン)
「KABA.ちゃん先生の振り付けを見たとき、とても可愛くて、早く皆さんの前で披露したいと思いました。振付けの時に、メンバーに、「ケガをしないでね」と何度も心配して声をかけて頂きました。とても繊細で細かく振付けして頂きました。」

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング