生田斗真、ジャニーズ事務所入所のきっかけはSMAP「うちの母親が…」

2018.5.13 17:00

生田斗真、ジャニーズ事務所入所のきっかけはSMAP「うちの母親が…」サムネイル画像

11日に放送された日本テレビ系『ZIP!』に生田斗真が出演し、番組のインタビューに答えた。

番組内で生田は11歳でジャニーズに入ったと紹介され、所属のきっかけについて「きっかけはうちの母親がSMAPがすごい好きで、息子を入れればSMAPに会えるんじゃないかと思って」と、母親から強引にオーディションへ連れていかれたのだと明かした。

そしてジャニーズJr.時代の活動について「部活の延長みたいな感じもあったし、すごく楽しい場所になってた」とも語るものの、高校生の頃から「どんどんいろんな人がCDデビューして、世の中にダーッと出ていく中で『あっこれはただの遊びじゃなくて部活じゃなくて仕事だったんだ』っていうのに気づかされて」と、葛藤もあったことを打ち明けた。

この放送にSNSでは「SMAPの名前を出してくれてありがとう!」「生田斗真くんのお母さんって、SMAPファンなんだ」「斗真のジュニア時代懐かしい」と様々な感想が寄せられていた。

SMAPについて話したジャニーズアイドルはKinKi Kidsの堂本光一もおり、その際にSMAPの後ろで踊っていた曲は「相当覚えてます」と話し、むしろ自分たちの少し前の曲は覚えていないと明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事