ZIGGY森重、Xのhideとの大ゲンカを告白「蹴っ飛ばしたり…」

2018.5.11 20:10

ZIGGY森重、Xのhideとの大ゲンカを告白「蹴っ飛ばしたり…」サムネイル画像

(c) HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD. photo by HIDEO CANNO(CAPS)

10日に放送されたテレビ東京系の『プレミアMelodix!』にZIGGYの森重樹一が出演した。

番組内では、森重について「”X”と大ゲンカの真相!ホテルのワンフロア破壊伝説」という伝説を紹介し、この真意について森重に確認した。

Xとはイベントで共演することが多く、共演の前日に「(ホテルで)部屋飲みしようつって部屋行って、すごい仲良く話してて、hideくんってギターの子と」と、hideとセッションバンドをやろうと話すほど、意気投合したのだと振り返った。

しかし「夜中の深夜何時って時間に『あれ、そういえばさ、おまえ夜だけどサングラスかけてるけどさ見えなくね?』『見づらくね?』って話になって」「なんかぐちゃぐちゃになっちゃったんだな」と、些細なことがきっかけで大ゲンカに発展したと明かした。

そして「色んなもの投げたりとか、ひっくり返したりとか、蹴っ飛ばしたり。俺もうさ、足癖悪くてさ」と、室内にあった備品を投げるなどし、ホテルのワンフロア全てを弁償する騒ぎになったのだと振り返った。

この弁償については双方の事務所の話し合いで解決したといい、その金額について森重は「いい車買えるよ」「国産の高級車は間違いなく新車で納車できる」とも話し、高額になったことものぞかせた。

また、二人の仲については「翌日YOSHIKIとhideが謝りに来て」「お互いごめんごめんって」と和解し、また飲もうと約束したが、それが実現することは「なかったね」と話し、周囲の笑いを誘っていた。

X時代の伝説についてはYOSHIKIも話しており「シンバルを裏返して、タオルを置いてガソリンを入れて燃やしながら叩いたんですけど、煙がすごくて、お客さんがみんな外に出ちゃいました。僕らも、顔がすすで真っ黒になっちゃいました」と若き日の伝説を振り返っていたことがあった。

関連画像

関連記事