有吉弘行「超はずかしかった」過去の女性関係を振り返る

2018.5.10 20:45

有吉弘行「超はずかしかった」過去の女性関係を振り返るサムネイル画像

9日に放送されたテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演した有吉弘行が、過去の異性とのエピソードを披露した。

番組では、“1度離れると好きな人の顔が思い出せない”というお悩みメールをもとにトークを展開した。

これに有吉は「わからないでもないかな」として「中学生くらいの時、そんな感じがあった」と自身にも身に覚えがあると明かした。

続けて、「20歳前まではしっかり覚えてるけど、20歳以降はなんとなくぼんやりだわ」と、歴代の女性の顔について話し、不思議そうな表情を見せた。

有吉は「みんなに見られて超はずかしかった『伊勢原のブス』っていう事件があったんだけど」と前置きをして「『大ブス連れてんな』って言われた」と当時、恋愛関係にあった女性について振り返った。

そして「みんなから言われてすごいアレなのに、どんなブスだったかも思い出せない」と話し、スタジオからは笑い声が上がった。

同番組では以前にも、タモリがよく呼ばれている“タモさん”という呼び方が話題に上がると、有吉は「1番ダサいじゃん。気持ち悪いじゃん」と発言し、マツコも「1番ダメ」とコメントし、「本当ヤダ。3回くらいしか会ったことないのに“タモさん”って呼ぶ奴ら」と持論を展開していた。

関連画像

関連記事