元モー娘。田中れいな、中学校入学式の思い出が「ヤンキー漫画の主人公」

2018.5.9 19:45

元モー娘。田中れいな、中学校入学式の思い出が「ヤンキー漫画の主人公」サムネイル画像

9日に放送された日本テレビ系「スッキリ」に出演した元モーニング娘。の田中れいなが自身の中学生時代を振り返った。

田中は、“中学生時代の伝説”として「中学校の時は、髪の毛も本当は黒くしなきゃいけないのに金髪のまんまで行こうと決心して、スカートも足首くらいまで伸ばしたんですよ、逆に」と校則を無視したと明かした。

続けて「全部違反してやろうと思って。楽しいなと思って」と話し、金髪に長いスカートで中学校の入学式に出席したと振り返った。

そして、田中は入学式に遅刻したと話し、「体育館のドアってすごい音するじゃないですか。ドラマみたいな感じですよ。後ろから逆光が」とすでに始まっていた式に派手に登場したと明かした。

さらに、「そしたら、中2と中3の先輩が一気に『来た!』みたいな。『めっちゃ見られよんな、れいな』みたいに思いながら、真ん中普通に歩いて席に行った」と話した。

この話にナレーションを務めていた南海キャンディーズ・山里亮太の“親友”の天の声は「ヤンキー漫画の主人公の登場ですもんね」とコメントし、加藤浩次も「そうだよね」と共感していた。

田中は以前にもテレビ番組に出演した際、自身の“ガチ”ヤンキー時代を告白し、一連のエピソードを聞いた指原莉乃は「本当に同じグループじゃなくて良かったです」とコメントを残していた。

関連画像

関連記事