明石家さんま 大竹しのぶとの離婚を引き止めた姪っ子の言葉

2018.5.9 17:09

明石家さんま 大竹しのぶとの離婚を引き止めた姪っ子の言葉サムネイル画像

大竹しのぶ

8日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演した明石家さんまが、自身の離婚について語った。

明石家さんまは、結婚について「親族とか親兄弟がついてきますから」と話し、「俺が別れられなかったのは、もう姪っ子のせいやから」と2年程、大竹しのぶとの離婚に踏み切れなかったと明かした。

続けて「『なんでそんなに別れて欲しくないねん』って言うたら、『今年からの忘年会の司会、誰がするんだ』って言われた」と姪っ子とのやり取りを明かし、意外な理由に共演者たちからは笑い声が上がった。

そして、大久保佳代子が「面白いからなー、その忘年会」とコメントすると、他の共演者も「それは止めたいよね」と共感していた。

そんな明石家さんまは、以前テレビ番組で「ギャップやねんけど、うちの前の奥さんも料理がうまいねん、実は」と、大竹の1番好きなところを振り返っていた。

関連画像

関連記事