菅田将暉、プライベートで人だかりを作ってしまい「よく気づいたな、逆に」

2018.5.8 20:03

7日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉がゴールデンウィークの過ごし方について話す場面があった。

【写真】菅田将暉、中学1年生頃の貴重な3兄弟ショットが公開で「かっこよすぎやろ!」「中学生でこのビジュアル」

番組内で菅田は「僕のゴールデンウィークはですね、仕事も続いてたんですけどちょっとした時間があり」とプライベートの時間もとれるゴールデンウィークだったと振り返った。

続けて、ある日「深夜2時電話かかってきまして」と、就寝中に同じ地元の後輩から誘われ「でも、次の日(の仕事)が夕方くらいからやったんで、なんか行ったほうがいい気がしたんですよ」と、後輩の誘いにのったのだと話した。

菅田がその場に行くと「仲のいい身内連中がみんな揃ってて」と、俳優の太賀らなど仲の良いメンバーが集まっていた会だったと明かした。

そして朝4時に解散しようかと話すと、後輩からラーメンを食べに行こうと誘われ、菅田は「でもあるじゃないですか、誰もお腹すいてなくてもラーメン食べるノリ」と、ラーメン屋へ出向くと「座ってラーメン待ってたら窓際の席で」「窓越しに僕に気づいた渋谷の若者たちが、いっぱいわーって集まってきて」と、早朝にも関わらず人だかりができ「はぁ、そっか。よく気づいたな。逆にって」と、笑い声をあげていた。

ラーメンを食べ終わると、また後輩から銭湯に行こうと誘われ「いやいや、おい待てよと、もう良くないか」と菅田があまり乗り気でない様子を見せると、太賀から「菅田あるよ、この時間にやってる銭湯あるよ」と誘われ、銭湯も付き合う形になったとこぼした。

菅田は「そこ意外と良くて」と銭湯も意外と楽しかったといい「良いゴールデンウィークやったなぁみたいな」と、連休の思い出を振り返っていた。

菅田は過去にも俳優仲間との交友を明かしており、その際は柳楽優弥と表参道で買い物をしたと話していたことがあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100