とんねるず石橋 無名時代の柳沢慎吾の活躍に嫉妬?「ブツブツ言ってたよね」

2018.5.9 7:00

とんねるず石橋 無名時代の柳沢慎吾の活躍に嫉妬?「ブツブツ言ってたよね」サムネイル画像

柳沢慎吾

7日に放送されたフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」に出演したとんねるずの石橋貴明が、デビュー当時を振り返った。

番組には柳沢慎吾が登場し、石橋と同い年で当時生放送されていた視聴者参加型のバラエティ番組『TVジョッキー』に出演していたと紹介された。

『TVジョッキー』の一芸を披露するコーナーの3代目チャンピオンに輝いた石橋は、4代目チャンピオンの柳沢について「しばらくしたら『ふぞろい(の林檎たち)』出てて」と当時大人気だったドラマ『ふぞろいの林檎たち』に柳沢が出演していたと話し、「うわ、慎吾ちゃんすげーや!つって」と感想を口にした。

そして、柳沢が「タカちゃんとノリちゃんが来てくれたの、緑山スタジオに」と話すと、石橋は無名時代にドラマを紹介するインタビュアーとしてスタジオに行ったことを思い出し、主演の中井貴一に対して「中井貴一め!タメ年のくせに」と思ったと振り返った。

さらに、石橋は人気ドラマの出演者としてインタビューを受ける柳沢についても「慎吾ちゃんがもうこんなに離れてしまった」と当時の心境を明かした。

これに柳沢は「嘘よ!」とコメントするも「なんか廊下のとこで、ブツブツ言ってたよね?」と話し「『なんで俺こんな仕事やんなきゃいけねんだよ』って」と石橋の言動を明かし、共演者は笑い声をあげた。

柳沢は、以前にもテレビ番組に出演した際、ドラマ「味いちもんめ」の収録時、柳沢が中居正広を食事に誘った際、中居が「今日兄貴来てんすよ」と断ろうとしたが、柳沢は「兄貴連れてこいよ」と声を掛け、一緒にステーキハウスで食事をすることになったと話し、パンチパーマ頭の兄が現れたのだと振り返っていた。

関連画像

関連記事