二宮和也「こんなこと言われたら…」と語るドラマ『ブラックペアン』でのセリフとは?

2018.5.3 19:30

二宮和也「こんなこと言われたら…」と語るドラマ『ブラックペアン』でのセリフとは?サムネイル画像

「週刊朝日」5月18日号

嵐の二宮和也が「週刊朝日」5月18日号(5月8日発売)の表紙、グラビア、そしてインタビューに登場する。

放送中のドラマ「ブラックペアン」で“性格の悪い”主人公、渡海征司郎を演じている二宮が、2ページにわたるロングインタビューで、「もしも渡海が嵐にいたら?」「自分が患者だったら、『ブラックペアン』に出てくる医師の誰に診てもらいたい?」など、ドラマや自身にまつわる、さまざまな質問に答えた。二宮が「こんなこと言われたらぐうの音も出ないだろうな」と自身で考えたり、「自分では絶対に言わないような」、新鮮に感じる渡海のセリフとは??

カラーグラビアも3ページ収録されており、カメラを見つめる二宮の柔らかくも鋭い眼差しは、ファンならずとも必見だ。

さらに同号には、甲子園球場で行われた、嵐の会見の様子も掲載されている。この夏に第100回を迎える全国高校野球選手権大会で「2018ABC夏の高校野球応援ソング」と「熱闘甲子園」テーマソングを担当する嵐。5人のこの楽曲や高校野球に対する思いを明かしている。

関連画像

関連記事

関連リンク