BIGBANGのSOL、ツアーラスト大阪城ホール2デイズは盟友G-DRAGONがサプライズ出演

2014.9.5 19:52

BIGBANGのSOL、ツアーラスト大阪城ホール2デイズは盟友G-DRAGONがサプライズ出演サムネイル画像

8月13日に初のソロ・アルバム『RISE [+ SOLAR & HOT]』をリリースし、自身初のオリコンアルバムウィークリーランキング2位を記録した BIGBANGのメインボーカル、SOL。その “SOL(ソル)”が8月12日(火)・13日(水) グランキューブ大阪公演2デイズよりスタートした初のジャパンソロツアー【SOL JAPAN TOUR “RISE” 2014】のファイナルとなる9/3(水)・4(木)大阪城ホール公演2dayを行い、全6都市13公演7万人動員のツアーを締めくくった。

自身初となる同ソロツアーは、4年振りのソロアルバム”RISE”で表現された楽曲群と共にアーティストとしても成熟したSOL自らがトータルプロデュース。舞台、映像、照明、バンドなど1から10まで1つ1つ意見を出してステージ作りに参加。ライブで彼が魅せる抜群の歌声、鍛え上げられた肉体が織りなすキレのあるダンスパフォーマンスは、まさにアルバムそしてツアータイトル『RISE』の文字通り、朝日が昇る時のような深い感動や赤い色からイメージされる情熱、勢いが圧巻なステージングで表現されている。

ギター、ベース、キーボード、ドラムというバンド編成で、冒頭『BODY』で疾走感あふれるアッパーチューンと共に上半身裸で登場し、キレのあるダンスを交えて熱唱。その後「YOU’RE MY」や「I NEED A GIRL」をはじめ、韓国ではシングルチャート1位となった「EYES,NOSE,LIPS」の日本語バージョンなど、SOLの甘い歌声が会場を響かせる。「I NEED A GIRL」では、今回のツアーで恒例となっている客席からファンをステージに上げ、甘い歌声をプレゼントするというパフォーマンスも披露、場内には羨望と嫉妬が入り交じった嬌声が鳴り響いた。

ライブ後半に入ってもその勢いはとどまることなく、真っ赤な照明に彩られて攻撃的なヒップホップチューン「RINGA LINGA」、アルバムタイトル曲「1AM」と続き、「STAY WITH ME」では「皆さん、韓国から来てくれた僕の友達!ミスター、G-DRAGON!」と紹介するとfeat.しているG-DRAGONがまさかのツアー初のサプライズゲストとして参戦。ファンはまさかのサプライズに一時騒然、ボルテージは一気に最高潮に。演奏が終わってもサビの“Stay With Me”の部分を全員で合唱し、会場がひとつになった。

終盤のMCでSOLは「初のソロツアー本当にお世話になりました。皆様の愛と応援のおかげで無事成功をおさめることが出来ました。これからも皆さんの愛と応援を食べてもっとカッコよくなります。」とSOL節の感謝の気持ちをあらわした。

アンコールではBIGBANGのキラーチューン「BAD BOY」や「FANTASTIC BABY」で、会場のテンションは再び急上昇。ヒートアップしたSOL本人も舞台から客席へ降り、「今日は歌って欲しい曲全部歌います」とまさかのファンからの生リクエストを募集。「RINGA LINGA」がリクエストされると、ラストのサビではSOL本人も知らない演出が。 SOL バスケットボールジャージに身を包んだ4~5歳のキッズダンサー達が乱入、サビのRINGA LINGAダンスを愛らしく披露。何も知らないSOLは驚きながらも、大好きなキッズダンサーと混ざって笑顔でパフォーマンス。これはスタッフが子供好きなSOLのために最後の公演で計らった特別な演出だったようだ。そして「最後は僕が歌いたい曲を歌います」と思い入れの深い『EYES, NOSE, LIPS』の韓国語バージョンを熱唱。会場は大合唱の中幕を閉じた。

BIGBANGとしては11月15日(土)・16日(日)のナゴヤドーム2デイズを皮切りに今年も日本5大ドームツアー【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014】を開催することが決定。上述のナゴヤドーム公演に続き、11月20日(木)・21日(金)・22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪、12月6日(土)・7日(日)福岡 ヤフオク!ドーム、12月20日(土)札幌ドーム、そして12月26日(金)・27日(土)東京ドームの全5都市11公演で53万6,000人を動員予定。

これは昨年の日本6大ドームツアーに続く2年連続の日本5大(以上)ドームツアー開催となり、またもや海外アーティスト史上初の快挙を達成することとなる。BIGBANGの今後の動向にも目が離せない。

関連画像