土屋太鳳、“三角関係”の初恋を告白「まぁしょうがないか」

2018.5.1 20:00

土屋太鳳、“三角関係”の初恋を告白「まぁしょうがないか」サムネイル画像

土屋太鳳

4月30日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に土屋太鳳が出演し、番組のインタビューに答えた。

番組内で、初恋の思い出について聞かれた土屋は「本当、弟が可愛すぎて」と、自身の弟が初恋だったと話し始めた。

これに菅田将暉が「弟初恋?溺愛だ」と相槌を打つと、土屋は「溺愛しすぎて、でも弟は私の姉の方がすごい好きで」と、相思相愛ではなかったと明かした。

菅田が「三角関係じゃん」とツッコミを入れると、土屋は「でも私も姉のことが大好きなので、まぁしょうがないか」と、初恋に執着はしなかった様子を見せていた。

菅田と土屋は、映画『となりの怪物くん』で共演。菅田と土屋がW主演を務めた青春恋愛映画となっており、菅田はイケメンで天才だが、予測不能な行動で周囲から怖がられる”怪物”春を演じ、土屋はヒロインでガリ勉&冷血の雫を演じている。

関連画像

関連記事