家入レオ 新曲「あおぞら」が配信リリース決定&全国ツアースタート

2018.5.1 12:00

家入レオ 新曲「あおぞら」が配信リリース決定&全国ツアースタートサムネイル画像

家入レオ

家入レオの最新曲「あおぞら」が、フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソングとして4月21日(土)よりオンエアがスタートしたが、明日5月2日より配信シングルとしてリリースすることが決定した。

「あおぞら」は同番組の為に書き下ろされ、作詞を家入が、作曲を水野良樹(いきものがかり)が担当し、人が人を想うこと、そしてその尊さを歌った家入なりのラブソングとなっている。同時に解禁となったジャケット写真は、タイトル通り雲一つない“あおぞら”に太陽の白い光が差し込み、そんなあおぞらを見上げる家入が映されている。

そんな家入だが、13thシングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌)、家入本人も出演したLINEのAIスピーカー「Clova WAVE」のTVCMソングである最新曲「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」CMソング/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)などを収録した自身5枚目のオリジナルアルバム「TIME」を引っ提げた全国ツアー“家入レオ 6th Live Tour 2018 ~TIME~”を5月3日(木・祝)オリンパスホール八王子よりスタートさせる。

今回のツアーに関して家入は、「アルバム『TIME』を一緒に作ったメンバーと共にツアーを回るので、気持ちや音をぶつけ合いながら、その瞬間にしか発生することのない感情で、その日にしかできないLIVEをお届けできると思います。また、今回は私が楽器を弾かずに“歌”に専念したツアーになるので、自分の経験してきた悲しいこと、切ないこと、苦しいこと、嬉しいこと、そのまま私の人生が曲に、歌に生きてくると思うので是非楽しみにしてほしいです。」と話している。さらに、5月3日(木・祝)のツアー初日では新曲「あおぞら」を初披露予定だという。

昨年はデビュー5周年を迎え、初のベストアルバムをリリース、そしてこちらも初となった日本武道館公演を開催。また、シンガーとしてだけでなくドラマ出演や朗読劇の舞台出演といった別軸での活動も精力的に行ってきたが、この度、「日本経済新聞」の夕刊文化面「読書日記」にて4月26日、5月10日、17日、24日の計4回の連載がスタートした。

家入は、今回の連載にあたって「作者の方が時間をかけて書き上げた1冊の本だから、大きな尊敬を持って、あらすじも伝わるように。でも、難しい、説明みたいにならないように私の言葉で書いてます。」とブログで綴っている。家入がどんな本を紹介してくれるのか注目だ。

関連画像

関連記事

関連リンク