嵐、Jr.時代の給料システムについて明かし「やばい」「気になる」

2018.4.28 18:00

嵐、Jr.時代の給料システムについて明かし「やばい」「気になる」サムネイル画像

26日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』で、嵐のメンバーが事務所の給与事情について話す場面があった。

番組では、初任給の季節だという話題になり、櫻井翔が「自分で働いてお金もらったのって、我々ジュニアの時かな?」とメンバーに話を振った。

これに相葉雅紀が「ひと夏コンサートつきました、お疲れ様でしたって一人一人封筒でもらうシステム」と、自身がジャニーズJr.だった頃は、給与が現金払いだったと振り返った。

続けて相場は「封筒の中身違うわけでしょ?」と、人によって金額の差があったようだと話すと、松本潤は「そうじゃない?出てる本数も違うだろうし」と、出演したコンサート数などでも金額が違うのだと明かしていた。

この嵐の給与事情エピソードにSNSでは「封筒で手渡し(みんな金額違う)の給料システムやばい」「どれくらいもらってたか気になるな〜(笑)」「そうか……嵐にも初任給を貰った時があったんだよな…」と様々なコメントが寄せられていた。

相葉がお金について話したことは過去にもあり、正月のお年玉について「会った子にしかあげてないけど。東山さんとかはみんなにくれる」と、後輩へのお年玉を直接渡す相葉に対し、先輩の東山紀行は全員に配っているようだと明かす場面があった。

関連画像

関連記事