「時代の流れが」“小室ファミリー”を知らない世代にネットがざわつく

2018.4.26 20:50

「時代の流れが」“小室ファミリー”を知らない世代にネットがざわつくサムネイル画像

小室哲哉

25日に放送された日本テレビ系「一周回って知らない話」の内容が反響を呼んでいる。

番組では、今年1月に引退を発表した小室哲哉がプロデュースした“小室ファミリー”について特集。

10・20代の現代の若者に“小室ファミリー”について調査してみると、「誰だかわからない」「小室さんっていう人のファンクラブの名前、ファンの名前かと思った」など、存在も認知していないことが判明した。

この放送にTwitterでは「今の若い連中は小室ファミリーも知らんのか」「最近の10代~20代前半は知らないて言うのが……俺はビックリしたよ」「なんだかショックだわ」「サムさんと安室ちゃんが結婚してたこと知らない若い子もいるんだろうなぁ」「H jungle with Tを知らないで育ってるなんてもったいない笑」「時代の流れが凄まじく早く感じた」など、話題になっている。

引退を発表した小室だが、globeのマーク・パンサーが以前、テレビ番組のインタビューで「もし、KEIKOがまた歌えたら、もしTKが『俺またやりてーな』なんて言った時に道が出来ている、そんなことをずっと続けていかないといけないのかなとは思いますけどね」と1人でも活動していく姿勢を見せていた。

関連画像

関連記事