DJ KOO「テロリストみたいな…」空港トラブルと解決方法を明かす

2018.4.25 20:00

DJ KOO「テロリストみたいな…」空港トラブルと解決方法を明かすサムネイル画像

TRF

25日に放送された日本テレビ系『スッキリ』にTRFのSAMとDJ KOOが出演した。

番組内では、DJ KOOが不審者に間違われたことがあると話し出した。

DJ KOOは「TRFでミュージックビデオの撮影で、ドバイの空港に行きました」「その時の写真がテロリストみたいな写真だったんですよ」と、当時日焼けしドレッドヘアだった写真を公開し、その風貌からか怪しまれてしまったと話した。

続けてDJ KOOは「取調室に連れて行かれて、カバンの中全部開けられたりして」「ちょうどCDが入ってたんですよ、これ俺だから!これ俺だから!って言って」と、身分を証明するために自身のCDを見せ、「come on!EZ DO DANCE!ってやったんですよ」とラップを披露したと振り返った。

すると「でもターバン巻いたポリスの人は『そうか』って薄笑いで『その曲は俺たちは知らないからわかんねえや!』みたいに言われて」「でも行っていいよって言われて」と、熱意が伝わったのかスキルを見せて潔白を証明したのだと明かした。

空港トラブルについて話した芸能人は小島よしおもおり、税関職員にコメディアンだと信じてもらうために「ウェ〜イ!」と持ちネタを披露したところ「危ない薬をやっていると思われて、別室へ連れていかれました」と、告白していた。

関連画像

関連記事