SKY-HI&UNISON SQUARE GARDEN斎藤宏介スキルフルなRAPと超絶テクニックギター夢の共演

2018.4.24 20:40

SKY-HI&UNISON SQUARE GARDEN斎藤宏介スキルフルなRAPと超絶テクニックギター夢の共演サムネイル画像

SKY-HI UNISON SQUARE GARDEN 斎藤宏介

2017年5月に武道館単独公演2DAYSを成功させ、最新のデジタルアルバム“Marble”でオリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得、昨年末には上海、台湾、香港、Los Angels、New York、Paris、Londonでの初海外公演を含む24箇所25公演のLIVE HOUSEツアー”SKY-HI Round A Ground 2017”を成功させ、HIP HOPシーンのみならずミュージックシーンでもその活動に注目が集まるSKY-HI。

そのSKY-HIの開催中のツアー”SKY-HI TOUR 2018-Marble the World-“の幕張メッセイベントホール公演が4月21日&22日の2日間開催された。

4月21日の公演にはシークレットゲストとして斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN Vo./Gt.)が登場。

高校の先輩後輩の関係の両者は一緒に音楽活動を行っていたこともあり、当時よりスケールアップした会場で改めて共演出来ることに対しての喜びを現し、斎藤がギターとコーラスで参加している新曲”Diver’s High”を披露し会場を大いに沸かせた。

4月22日の公演では新曲”Snatchaway”が初披露され会場を盛り上げた。そして、本日”Diver’s High”のMUSIC VIDEOが公開された。

この楽曲は人気TVアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」オープニングテーマで、亀田誠治をプロデューサーに迎え制作されており、SKY-HI自身が打ち込んだタイトなBEATと、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN Vo./Gt.)の類い稀なるハイトーンボイスによるコーラスと攻撃的なギター、亀田誠治のグルーヴ感溢れるベースが融合した疾走感溢れるトラックに乗せて、SKY-HIが脚本からインスパイアを受けて書いた闘う人々へ送る熱いメッセージが込められたリリックを、真骨頂ともいえるテクニカルなRAPとパワフルな唄で表現したROCK TUNEとなっており、その音楽の世界観をSKY-HIのマイクパフォーマンスと斎藤のギタープレイでストレートに表現した内容となっており、楽曲の持つエネルギーがダイレクトに伝わる仕上がりとなっている。

“Diver’s High”は6月27日に発売されるW A SIDE SINGLE“Snatchaway / Diver’s High”に人気ゲーム「New ガンダムブレイカー」テーマソング”Snatchaway”と共に収録される。

mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile専売商品 <初回生産限定>には、2017年11月12日にロサンゼルスの名門ライブハウスTROUBADOURにて行われた初のアメリカ公演”SKY-HI Round A Ground 2017 at Los Angels Troubadour”の模様を納めたDVD / Blu-Rayと、若手注目映像クリエイターSpikey Johnが初の海外ツーに同行し撮影した写真集”SKY-HI Round A Ground 2017 -LA, NY, PARIS, LONDON-“が同梱されている。

また、4月28日(土)に京都府・ロームシアター京都メインホールで開催されるSKY-HIの全国ツアー「SKY-HI TOUR 2018-Marble the World-」のツアーファイナルの模様が、「ニコニコ生放送」にて独占生中継されることが決定した。

この機会に、その圧倒的なエンターテインメント性が話題となっているSKY-HIのLIVEを自身の目で確かめてみて欲しい。

関連画像

関連記事

関連リンク