菅田将暉“特撮ヒーローあるある”を明かし、ファン反響「もっと聞きたい」

2018.4.24 20:30

菅田将暉“特撮ヒーローあるある”を明かし、ファン反響「もっと聞きたい」サムネイル画像

菅田将暉

23日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』に俳優の山田裕貴が出演し、菅田と過去の出演作品について話し始めた。

番組内で菅田が、二人の共通点はヒーロー作品に出演していることだと話し出し「当時やっぱり街で子どもにイジられたりはしましたか」と、山田へ質問した。

これに山田が「ライダーもいっぱいあるんじゃないの?」と返すと、菅田は「俺はね、すごくありがたいことに二人で変身やから」「ごめん相方おらんねん!っていうのができる」と、二人で一人の仮面ライダーに変身していたため、そういったリクエストはうまくかわせていたのだと明かした。

続けて山田は「俺は、変身道具ちょっと持ってない」という言い訳をしていたといい「宇宙海賊(の役)だったから、宇宙船があったのよ」「ガレオン(宇宙船)に置いてきた!って」と、設定を使って断っていたと話した。

そして菅田は、ヒーロー作品に出演したことについて「いまだに言われん?嬉しいよね」と、現在も出会う人にヒーロー作品の話をされるといい「あれ嬉しいよね」と感慨深そうに振り返っていた。

この二人のヒーロー話にリスナーのSNSでは「特撮ヒーローあるあるもっと聞きたい」「ヒーロー列伝最高」「ラジオで2人の戦隊話を聴けるとは!」と様々な反応が寄せられていた。

山田と菅田は、映画『となりの怪物くん』で共演。菅田と土屋太鳳がW主演を務めた青春恋愛映画となっており、菅田はイケメンで天才だが、予測不能な行動で周囲から怖がられる”怪物”吉田春を演じ、山田はそのライバル山口賢二を演じる。

関連画像

関連記事