吉沢亮 親友の彼女を好きだった切ないエピソードを告白

2018.4.23 20:00

吉沢亮 親友の彼女を好きだった切ないエピソードを告白サムネイル画像

吉沢亮

23日に放送された日本テレビ系「PON!」に出演した吉沢亮が過去の恋愛エピソードを披露した。

吉沢は「小学校3年生くらいから高2くらいまで好きだった女の子がいて」と話し、「その子が、僕の1番の親友と付き合い始めて」と明かした。

続けて「高校1年生くらいの時に別れたんですよ、2人が一瞬だけ」と振り返ると、「次の日くらいに、たまたま駅でその女の子とばったり会って、彼女が雑誌を読んでたんですね。ちょうど夏でその時期が」と雑誌に載っている浴衣を吉沢が選んだところ、一緒に夏祭りに行くことになったという。

その時、吉沢は「マジで。キタわ」と思ったそうだが、「(親友に)次の日連絡したら、『あ、より戻した』って言われて」と明かし「昨日のあれはなんだったんだ」と当時の心境を振り返った。

吉沢は以前にも、テレビ番組で恋愛エピソードを披露しており、「3年前くらいなんですけど、ずーっとカフェの店員さんが好きだった時期があって」と明かし、反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事