あいみょん、大原櫻子、MONSTA Xらもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は、あのボカロPらによるバンドの注目曲

2018.4.21 19:00

あいみょん、大原櫻子、MONSTA Xらもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は、あのボカロPらによるバンドの注目曲サムネイル画像

あいみょん

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月19日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にボカロPのn-bunaと女性シンガーのsuisによるバンド・ヨルシカの「ヒッチコック」が輝いた。5月9日にリリースのミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』収録曲である。歌詞には<先生、人生相談です>というフレーズが綴られており、生きることに対する疑問や理不尽、葛藤、焦燥が立て続けに投げかけられる内容となっている。なお、5位には新曲「準透明少年」もランクイン。

2位には、あいみょんの「満月の夜なら」がランクイン。4月25日にリリースの4thシングルに収録されるこの曲は、満月の夜に溶け合う2人の恋愛模様を“官能的”に表現したアッパーチューン。また、彼女は4月20日にミュージックステーションにて同曲を披露する。出演後はますます歌詞への注目も高まっていきそうだ。

6位には、SIX LOUNGEの「くだらない」が初登場。4月25日にリリースのミニアルバム『夢うつつ』に収録される楽曲である。彼らは、音楽番組『バズリズム02』や『Love music』にて新世代のロックスター、期待のニューカマーとして紹介された大分発の日本語ロックバンド。歌詞冒頭の<愛に飢えたら ふたりきりになろう>というフレーズが印象的であり、聴く者の魂を“ロックンロールど真ん中”の叫びが揺さぶる。

7位と9位には、男性シンガーソングライター・山猿の「満月」と「ありがとう」がそれぞれ初登場。どちらも5月2日にリリースのニューアルバム『あいことば5』に収録される。また、いずれの楽曲も配信チャートで連続1位も獲得。じわじわと歌詞もアクセス数を増やしている。尚、同アルバムには遊助、MUNEHIROとコラボした楽曲も収録されることも発表され、リリースへの期待が高まる。

10位には、Aqua Timezの「未来少女」がランクイン。4月25日にリリースのニューアルバム『二重螺旋のまさゆめ』収録曲である。歌詞には<未来から来たらしい>少女と<冴えない日常を生きてる>自分の物語が綴られており、ぜひ<僕>の心模様の変化に注目してみてはいかがだろうか。

【2018年4月19日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 ヒッチコック/ヨルシカ
2位 満月の夜なら/あいみょん
3位 泣きたいくらい/大原櫻子
4位 PUZZLE/MONSTA X
5位 準透明少年/ヨルシカ
6位 くだらない/SIX LOUNGE
7位 満月/山猿
8位 花鳥風月/コアラモード.
9位 ありがとう/山猿
10位 未来少女/Aqua Timez

関連画像

関連記事

関連リンク