金爆・歌広場『花のち晴れ』松潤の登場に大興奮ツイートが話題「ガチさが伝わってくる」

2018.4.18 17:59

金爆・歌広場『花のち晴れ』松潤の登場に大興奮ツイートが話題「ガチさが伝わってくる」サムネイル画像

ゴールデンボンバー

17日に放送されたTBS系ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」が反響を呼んでいる。

同ドラマは、人気漫画家・神尾葉子が手掛ける累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」が原作となっている。

前作の「花より男子」もTBS系でドラマ化されており、牧野つくしと道明寺司率いるF4が繰り広げた“ド貧乏女子高生とスーパーセレブのシンデレララブストーリー”に、多くのファンが魅了された。

物語は、F4が卒業してから10年後の落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブコメディーで、昨日、放送第1回目を迎えた。

その中で話題になっているのが、前作「花より男子」で松本潤が演じた道明寺司の登場だ。道明寺に憧れ、学園を仕切る神楽木グループの御曹司・神楽木晴(平野紫耀)だが、実はメンタルが弱い“ヘタレ男子”で、学園の女子生徒が不良グループに絡まれている際、小学生の頃に道明寺に出会った時のことを思い出す。

道明寺は回想シーンの中で、英徳学園の生徒に絡む不良たちを1人で蹴散らし、何もできず見ていただけの小学生の神楽木に「仲間がやられてんのに、黙って突っ立ってるだけか?」「大切なものを守るためには強くなるんだ」「頼んだぜ、英徳を」と声をかけた。

この松本の出演にゴールデンボンバーの歌広場淳は、Twitterで「泣いちゃう!!!」「俺たちの愛した!!!!道明寺司だぉぁぁ!!!!!」「震えるほど格好いい!!!」「そして道明寺が想いを託したこの男も好きにならざるを得ない!!!!!!!!!!!!!!花のち晴れ、号泣である!!!」など、多くの投稿を連投している。

歌広場はかねてより、松本の大ファンであることを公言しており、松本がドラマに出演すると、その“熱すぎる”実況ツイートが度々話題になっていた。

さらに、同時間帯にTwitterのサーバーがダウンしたとして、歌広場は「道明寺司が画面に出現したことでツイッターが落ちた。そうとしか思えない。流石すぎる。道明寺。格好良すぎる。道明寺。」「日本中が道明寺に沸いたことでツイッターがサーバーダウンしたのは間違いない。TBS『花のち晴れ』第1話からヤバすぎる…。」と興奮気味にツイートしている。

この一連のツイートに「淳くんのツイートがTLを埋めましたwww」「ガチさが伝わってくる、、、!」「愛を叫ぶねー」「わかる!泣いちゃう!」と多くのファンから反響があった。

4月24日の第2回放送では、神楽木が元お嬢様で“隠れ庶民”の女子高生・江戸川音(杉咲花)をデートに誘うも、“隠れ庶民”のまま通い続ける本当の理由を知り、大混乱する。また、この放送では、道明寺家のメイド頭・タマ(佐々木すみ江)が出演するというので、注目が集まるだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク