星野源、三浦大知と仲良くなったきっかけは”鼻歌事件”

2018.4.18 17:33

星野源、三浦大知と仲良くなったきっかけは”鼻歌事件”サムネイル画像

星野源

17日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』に三浦大知がゲスト出演した。

番組内では、ふたりが仲良くなったきっかけは”鼻歌事件”だといい、三浦は「ここ最近で一番恥ずかしい」と、そのきっかけについて話し始めた。

三浦は「ご本人に聞かれるはずのない鼻歌っていうんですか、聞かれるって」「まさかその鼻歌歌ってて本人登場ってないわけじゃないですか」と、音楽番組で共演した際、星野の楽曲『Family Song』を三浦が鼻歌で歌っていたのを星野に聞かれたのがきっかけだと明かした。

これに星野は「嬉しかったんで。ありがとうございます」と、“近年稀に見る”友達だという三浦と仲良くなったきっかけについて振り返っていた。

この放送にリスナーのSNSでは「大知くんのFamily Songの鼻歌が聴きたい」「鼻歌からのご本人登場 そりゃぁ驚くよね」「これは永遠に語り継がれるやつだwww」と様々な感想が寄せられていた。

三浦が鼻歌を歌った『Family Song』について、星野は過去のインタビューで「自分が考える愛や真心をすごく素直に、混じりっけなく歌に定着させられた気がするんです」と語っていたことがあった。

関連画像

関連記事