中島みゆき、怒涛の4作連続リリース!朝ドラ主題歌に続き、新作アルバムとライブ映像作品も

2014.9.3 20:11

中島みゆき、怒涛の4作連続リリース!朝ドラ主題歌に続き、新作アルバムとライブ映像作品もサムネイル画像

10月にNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌シングルとライブCDのリリースが発表されたばかりの中島みゆきが、翌11月には40枚目となるオリジナルアルバムと、ライブBlu-ray & DVDもリリースする。

11月12日にリリースされる中島みゆき40作目のアルバムタイトルは『問題集』。謎めいたタイトルとミステリアスなピンクのジャケットデザインをあしらった新作は、9月にスタートするNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」をはじめ、中島美嘉に提供された愛詞(あいことば)のセルフカバーや、11月から始まる夜会のために書き下ろされた楽曲など聴きどころが満載だ。

また同じ11月12日にはライブBlu-ray&DVDの『中島みゆき「縁会」2012~3』が発売される。10月29日に発売されるLIVE CD『中島みゆき「縁会」2012~3 -LIVE SELECTION-』と同じく、2012年から2013年にかけて行われたコンサートツアーを収録したライブ映像作品で、「空と君にあいだに」「時代」「ヘッドライト・テールライト」「地上の星」など、数々の名曲の演奏が収録されている。

これで中島みゆきの新作リリースは10月~11月にかけて4作品となる。11月15日からは夜会VOL.18『橋の下のアルカディア』の公演がスタートするなど、この秋は連ドラ主題歌に始まりオリジナル作品やライブなど、勢いに乗る中島みゆきの精力的な活動から目が離せない。

なお、YouTubeの中島みゆき公式チャンネルでは、「麦の唄」とシングルCDにのみ収録されるカップリング曲「泣いてもいいんだよ」(ももいろクローバーZへの提供曲セルフカバー)の試聴が開始されたので要チェックだ。

関連画像