スキマスイッチのユニット名の由来に「初めて知った」の声

2018.4.12 20:00

スキマスイッチのユニット名の由来に「初めて知った」の声サムネイル画像

スキマスイッチ

11日に放送された日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演したスキマスイッチがユニット名の由来を明かした。

スキマスイッチの2人は番組の人気コーナーである「朝までハシゴ酒の旅」に出演し、行く先で出会った様々な人々とトークを展開した。

ユニット名について質問されたボーカルの大橋卓弥は「僕ら下積み時代、全然お金ないですから、ボロボロのアパートで自主制作でCD作ってたんですよ」と話し、「そこで名前ないねってなって、全部目についたもの、七味とかグラス、コップとか、なんでも口に出して呼んでみて響きのいいやつ2つくっつけようと」と振り返った。

続けて、「最初にスイッチっていうのが出て」「スキマは立て付け悪くてふすまとか窓とか閉まりきらない。で、その隙間を見てスキマってのが出て」と“スイッチ”と“スキマ”が候補に挙がったとして「“スイッチスキマ”か“スキマスイッチ”どっちがいいかなって」と“スキマスイッチ”がより響きが良かっため、決定したと明かした。

このエピソードにTwitterでは「スキマスイッチの名前の由来凄いわ」「スキマスイッチのユニット名の由来初めて知った」「名前の由来ってそうだったんだ~」など、話題となっている。

スキマスイッチは、現在発売中のニューアルバム『新空間アルゴリズム』にも収録されている『Revival』が、田中圭が主演を務める恋愛ドラマ『おっさんずラブ』の主題歌となっている。

関連画像

関連記事