JUJU 10周年の新章スタートを飾る、9/17発売ニューシングル「ラストシーン」のMVが完成

2014.9.2 17:15

JUJU 10周年の新章スタートを飾る、9/17発売ニューシングル「ラストシーン」のMVが完成サムネイル画像

JUJUの10周年イヤー新章スタートを飾るニューシングル「ラストシーン」のMUSIC VIDEOが9月2日(火)に、オフィシャルYouTubeチャンネル、GyaO!、オフィシャルHPにて公開された。

「ラストシーン」は、NHKドラマ初主演の広末涼子×NHKドラマ初主題歌のJUJUのNHKドラマ10『聖女』主題歌として、放送スタートと共に話題を呼んでいる楽曲。このMVは、10周年の第一弾シングルということもあり、JUJUが改めて歌唱することに向き合った渾身の作品だ。ボーカルだけでなく、目線、動き、口元、その全てがJUJUならではの“ラストシーン”を表現するアートとなっている。ボーカルを支える総勢12名のストリングス・ユニットによるパフォーマンスは、スポットライトに照らし出され、怪しくもスリリングなストリングスで、JUJUのパフォーマンスを高揚させている。

映像内では、ドレスを纏ったシーンとスーツを纏ったシーンがあり、その二面性がこの曲のドラマ性に拍車をかけている。スーツ姿は、今年のファッショントレンドであるマスキュリンな(男らしい)魅力を表現。そして、最後は白いドレスが赤に染まる!?そんな衝撃がこの曲には似合う。

闇と光、白と赤のバラ、冷静と情熱。そして男と女。いつも隣同士の価値、だがそこに潜むスリリングさを描くことを表現したミュージックビデオに仕上がった。

関連画像