「サディストや」乃木坂46松村沙友理が明かした秋元康の“試練”に東野驚き

2018.4.11 17:46

「サディストや」乃木坂46松村沙友理が明かした秋元康の“試練”に東野驚きサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10日深夜に放送されたテレビ東京系「吉本坂46が売れるまでの全記録」に出演した乃木坂46の松村沙友理が、新人時代の苦労を明かした。

番組MCを務める東野幸治が、松村に対し「辞めようと思ったことないの?」とグループを脱退しようと考えたときについて質問すると、松村は沈黙し、その表情を見た東野は「あんのか」とコメントした。

続けて東野が「そん時はどうすんの?いてるの?相談できるメンバーが」と再び質問すると、松村は「白石麻衣ちゃんとか同い年なので、やっぱすごいなんか年齢的なこともすごい共感できるし、仕事の面もやっぱ1期生だから共感できるし」と白石との親交の深さを見せた。

松村が弱音を吐いてしまうこともあると話すと、クイズ作家の古川洋平は「やっぱ、みんな挫折をして大きくなっていってるっていうファンの認識なんですよね。で、秋元さんもそれを見たいっていうような。仕掛けたりするんですよ」と秋元康プロデューサーがメンバーが悩むような試練を与えると語った。

これに東野が「サディストや」とコメントし、「どういうことを仕掛けんの?」と問うと、松村は「最初が楽曲がなくて、でもステージが用意されるんですよ」と前置きをして、「『じゃあ、自己紹介してください。それを20回してください』みたいな、『毎回変えてください』」と、1500人ほどの観客の前で自己紹介を披露したと話した。

続けて、松村が「それで(自己紹介が)よかった人が選ばれますみたいな」と、ファンがメンバーの自己紹介を見て投票するシステムのステージについて振り返ると、古川は「ファンもその瞬間、プロデューサー目線にちょっとなるんですよ」と解説した。

乃木坂46は4月22日、日本武道館で生駒里奈の卒業公演「乃木坂46 生駒里奈 卒業コンサート」を開催予定で、その模様が全国各地の映画館でライブ・ビューイングされることが決定している。

関連画像

関連記事