今注目の歌詞ランキング1位は、大原櫻子が作詞に参加したあの有名CM曲

2018.4.7 18:00

今注目の歌詞ランキング1位は、大原櫻子が作詞に参加したあの有名CM曲サムネイル画像

大原櫻子

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月29日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に大原櫻子の「泣きたいくらい」が初登場。4月25日リリースとなるニューシングルのタイトル曲だ。現在“資生堂SEA BREEZE CMソング”として放映されているこの曲は、恋が始まって幸せなのに、相手を好きすぎてなぜか切なくなったり、苦しくなったりする、まさに“泣きたいくらい”の恋心を描いたラブソング。大原本人も作詞に参加し、大人な恋愛をイメージして歌詞を完成させたと言う。

2位には、GReeeeNの「恋」がランクイン。4月27日から公開の桜井日奈子×吉沢亮ダブル主演映画『ママレード・ボーイ』主題歌として書き下ろされたものだ。愛しい人へ大切な手紙を読み伝えるかのように幕を開ける歌で、歌詞を読み進めるにつれ<僕>の想いの強さも、二人の「恋」の変化も伝わってくる内容となっている。

3位には、レゲエシンガー・寿君の「一人じゃない」が初登場。4月11日にリリースとなるMajor Debut E.P.のタイトル曲だ。同曲は、アツく真っ直ぐ愛を込めて音楽を届け続けてきた、彼らしい応援ソングで、日々の中で生まれる悩みや痛み、弱みを見せない、愛する<君>へのメッセージが込められている。

9位には、4人組ピアノPOPバンド・Official髭男dismの「115万キロのフィルム」が初登場した。通称ヒゲダンと呼ばれ、人気上昇中の彼らは、4月11日に1st FULL ALBUM『エスカパレード』をリリース。同曲はその収録曲だ。歌詞は、二人の人生を映画になぞらえた内容となっており、結婚ソングとしてもピッタリ。尚、ヒゲダンは新月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌も担当。今後のさらなる飛躍に注目である。

さらに10位には、Aqua Timezの「未来少女」が初登場。同曲は、4月25日にリリースのニューアルバム『二重螺旋のまさゆめ』収録曲。桜の季節にぴったりのバラードソングで、すでにファンを中心にSNS上で話題なっていたが、4月4日にはそのMVが公開となり、歌詞アクセス数を伸ばした。

【2018年4月5日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 泣きたいくらい/大原櫻子
2位 恋/GReeeeN
3位 一人じゃない/寿君
4位 Be!/ベボガ!
5位 OFF ROAD/DOBERMAN INFINITY
6位 君になれ/コブクロ
7位 満月の夜なら/あいみょん
8位 バトン/コブクロ
9位 115万キロのフィルム/Official髭男dism
10位 未来少女/Aqua Timez

関連画像

関連記事

関連リンク