三浦大知、満島ひかりの活躍について語る「仲間として誇らしい」

2018.4.6 20:30

三浦大知、満島ひかりの活躍について語る「仲間として誇らしい」サムネイル画像

三浦大知

6日に放送されたNHK総合『あさイチ』に三浦大知が出演した。

番組内では、過去に三浦が所属していたグループ・Folderのメンバーで、現在は女優として活躍する満島ひかりについて「どんどん女優さんとしてステップアップして、自分にしかない唯一無二の存在と感じになっていくのを端から見てたので」「仲間として誇らしいというか、励みにもなってましたし嬉しかったですよ」と、満島の活躍を称賛した。

2016年に放送された、NHKの土曜ドラマ『トットてれび』で、満島が黒柳徹子役、三浦がチャップリン役で共演したことについても「直接電話が来て、チャップリンやってくんない?って」と、満島からの直接オファーがあり実現したのだといい「ひかりが言ってくれることは、できることはやりたいなと思っていたので」と、満島からの依頼ならと快諾したのだと明かした。

そして、幼少期から一緒に活躍してきた満島と、現在も共演できることについては「お互い21年おめでとうございますってお互い言える感じが、お互いが続けてないと言えない言葉だなと思いながら」と、感慨深そうに語っていた。

三浦は『トットてれび』への出演が初のドラマ出演だったといい、収録時には「ひかりがいろいろ引っ張ってくれて、安心して収録に望めました。」「次は、ひかりが主役のドラマに主題歌などでコラボできたらと思います。」と、コメントを残している。

関連画像

関連記事